なんとも巨大な鯉である。よくわからないけど、先が1号、リールに巻いた方は3号か4号という太さの釣り糸とフライで釣ったらしい。
かなりの長時間にわたり格闘したらしい。
いつものように(他の魚と同様)、この写真をとったら、水に戻してあげたそうである。
実際は108cm以上あったらしいが、鯉が動くのと、早く水に帰してあげたい気持ちとがあって、確実に確認できた長さが108cmだったということである。