« 考えてみれば9ヶ月もの政治空白か。。。 政権風前の灯火「カン内閣」の存在意義を考える!! ~Caccyo通信110301 | トップページ | 検察審査会の疑惑と起訴議決について~小沢一郎の正論 倫理委員会への小沢氏の主張をPDFにしました. »

2011年3月 5日 (土)

3.19 東京一万人集会とデモ行進 『共に生きる日本』も企画運営に参加します



私の所属する『共に生きる日本』 も企画運営に参加している『3.19 東京一万人集会』とデモ行進 が、2週間後の3月19日(土)に行われます。

「こんな民主党なんて、いらない!2009 政権交代の原点にかえれ!」

を集会の大スローガンとし、

「2009 政権交代の原点に戻れ!」
「小鳩を国政の現場に戻せ!」
「『国民の生活が第一』はどこへ行った!」


とのテーマで声を上げ、デモ行進します。


これまで各地で行われてきたデモの、最大1000人規模程度という数字ではなく、今回は目標に「一万人」という数字をあげています。これは非常に大きな意味を持っています。小沢一郎支援にこれだけの大人数が参集し声を上げたという事実が沿道の市民に認識されますし、デモに接した市民からの口コミも期待できます。そして、さすがにマスコミも政府・与党も無視できなくなるでしょう。これは、私たち市民からの、メディアと権力への挑戦状でもあるのだと、私は考えます。

ご賛同いただける方は、目標「一万人」に向け、ご家族、友人知人、職場のみなさんにも声をかけ、ご参加くださいますようお願いいたします。たとえ一万人に届かずとも、できる限りの大人数で、売国独裁政府の否定と小沢復権こそが国民の選択であることを、政府、国会、そしてマスコミに訴えましょう。


この件、まずは私たち『共に生きる日本』と行動を共にされる関係者が配信されたメールを紹介し、続いて集会とデモについてのお知らせをします。


最初に私から一言だけ。
小沢一郎支援運動については、これまで何度も同じことを書いていますが、ネットでグチグチ・ぐだぐだ言っても、それはマスターベーションです。
日本の有権者数は1億人近くいますが、その大半は、テレビ・新聞などマスコミからしか情報入手できない、情報弱者たちです。
対して、政治への問題意識を持ちネットで情報収集する市民は、有権者の1%にも満たない(せいぜい0.1~0.2%でしょう)という現実があるのです。

日本を変えたいと思うのなら、集会でも、デモでも、署名でも、ビラ配布でも、なんでもいいから、とにかく現実の社会に出て声を上げ行動することです。
一人ひとりの行動がうねりとなり、支配権力と対峙し、自分たちの手で国を動かしたいと思いませんか?



<以下、メールから抜粋し転載>



~前略~

すでにご存知の方も大勢いると思いますが、
「3.19 東京一万人集会」
http://3-19.Tokyo-10000-demo.jp
の記者発表を、FCCJ(日本外国特派員協会、外務省主管)で行いました。

~中略~

決まってから、今日までの準備も大変でしたが、
いろいろと思うように進まないこともありましたが、終わって一安心です。

ところが、それよりも、もっと真剣に考えなければいけないことは、
この集会自体を潰そうという動きがすでに出ているということです。

集会自体をしたくない、させたくない理由は何なのか?
自分が嫌いなら、参加しなければいいだけです。

それを敢えて、参加させないように働き掛けるということは、
何かこの集会を成功させたくない理由があるからに他ありません。
その理由は何でしょう?

今日の会見をご覧いただいた方なら分かって下さると思いますが、
http://www.ustream.tv/recorded/13052524
実際に、岡本氏が集めていた署名を議員の方にお願いして、
岡田幹事長に届けた際に言われたことです。
その際、デモの事も民意を表してるとお伝えいただいたようですが…。

「こんな署名、いくら持ってきても無駄だから。」
「あのくらいのデモなら、どんどんやってくれればいい。気にもしない。」

これを聞いたら、皆さん、どう思いますか?
国会議員だけに、今の政権に対しての追及を任せていればいいのですか?
私たち国民は何もしなくていいのですか?
せめて、声をあげたい!と思いませんか?

私はそれで動きました。
1人でも多くの声が上がれば、無視はできないと思っていましたが、
それが甘い考えだと思いました。

やはり、数も必要です。絶対に必要です。
そのための、一万人集会です。
別の日には、全国多発デモも予定されているようではないですか。

これで反対したい方はすればいいです。
だったら、これ以上に有効なアクションをご自分でとっていただきたいと思います。
政権に対して脅威になるような運動を是非、ご自分たちで展開して下さい。

それが出来ないのなら、参加はしなくとも、邪魔だけはしてほしくない!と思います。

ここ数日、あまりにも自分たちの利権・人気を守りたいような話ばかりを耳にして、
正直、今の霞ヶ関や党執行部とどこが違うのか全く理解できずにいました。

政権交代を望んだのですよね?
それが頓挫している状況だから、何とかしたいと思っているんですよね?

だったら、何でもいいからやりましょうよ。
自分が信じることを、そのまま進めましょうよ。
人の邪魔をすることが、自分のしたい事なら、邪魔をすればいいです。

そうでないのなら、着実に達成できるように、それぞれが努力して進めばいいだけです。
協力できることはして、出来ない部分は裏方に回るでも、後方支援をするでも、
やりようはいくらでもあります。

いろいろな動きが大きな声にならなければ、あの人たちには届かないのです。
1000~2000の動きでは、何ともなりません。

~中略~

そのための、大きな声にするためのご協力を皆さんにお願いします。
何でもいいです。
どの運動でも、相手が脅威に思うくらいの数になるように、皆さんもご尽力下さい。


是非とも、宜しくお願い致します。m(_ _)m


<メールからの転載終了>


最後に、
『3.19 東京一万人集会』とデモ行進 についてのお知らせです。
下記サイトにアクセスし、集会とデモ行進についての情報拡散のご協力をお願いいたします。


東京一万人集会のトップページ ⇒ http://3-19.tokyo-10000-demo.jp/ 
東京一万人集会の趣旨と概要、参加団体等の情報 ⇒ http://bit.ly/faJIBw
 



【小沢一郎氏の支持拡大ツールです】

下記データを印刷あるいはメール送信などにて、友人・知人・ご家族などにお渡しいただき、小沢一郎氏の支持拡大にご利用ください。

「1.10 国民の生活が第一!デモ」のビラ(表)

110110

このビラをPDFファイルで ⇒
 http://bit.ly/giqfwj
※表の面にあるメッセージの拡散にご協力ください。

小沢一郎氏の決意表明「私には夢がある」 全文(PDF) ⇒ http://bit.ly/e8fVSx 
※昨年9月14日民主党代表選挙当日のものです。これを知らない国民が多いのです。
※印刷は両面印刷でどうぞ。

 

【小沢一郎氏への一人1,000円献金の呼びかけ】

一人一回、1,000円を
小沢一郎氏に献金しませんか?

小沢一郎氏が主張されてきた通り「企業献金を廃止し、政治家への献金は個人から」を国民の行動で示しましょう!
政治家小沢一郎を支援することは、私たちが本来あるべき生活を取り戻し、子どもたちの未来への責任を果たす行為です。

小沢一郎氏への献金は陸山会を通して行い、その方法は2つあります。

1. 楽天の 「 LOVE JAPAN 」 経由での献金
2. 直接「陸山会」に献金

直接「陸山会」に献金する場合は、小沢一郎ウェブサイトの「政治献金のご案内」  から「陸山会 入会申込書 送付依頼フォーム」に必要事項を記入し(もちろん、献金する金額も!)、送信ボタンをクリックしてください。

陸山会への寄附は、原則として月額1,000円=年額12,000円以上から(月払い、半年払い、年払いのいずれか)とされていますが、一回限りの寄付( カンパ )も随時可能です。
もちろん一回1,000円で統一するつもりはなく、1,000円以上であれば、あなたの意思でいくらでもかまいませんし、回数も、一回限りでも毎月の献金でも、或いは年払いでも、ご都合で判断してください。

※入会申し込みが多数殺到した場合、事務処理が遅延し、申し込み後に陸山会から振込先口座の案内が届くまで、時間を要する場合があります。



■必読! 民主党・小泉俊明議員による「小泉竹中売国政治の総括」

2010年(平成22年)2月9日の衆議院予算委員会での質疑から全文掲載

■必見!必読! 緊縮財政・増税論に騙されるな!消費税増税の必要はない!

   (平 成22年2月24 日 衆議院予算委 員会公聴会から)

▽二宮厚美・神戸大大学院教授
「今 こそ垂直的な所得再分配の再構築で経済復興・格差と貧困の是正・財政改革を」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

▽菊池英博・日本金融財政研究所所長
「経済のイ ロハを知っていれば考えられない旧政権によるデフレ下の緊縮財政」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

▽下地幹郎(国民新党) [消費税に関する質疑]
「旧政権では国民から徴収する消費税が、財 界のための法人税減税の財源に使われていた」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

■私たち国民の声を届けよう!

亀井静香ウェブサイト
小沢一郎ウェブサイト


【お願い】

植草一秀氏のブログ人気ブログランキング 応援のクリックをお願いします。 

 主権者は私たち国民レジスタンスバナー by SOBA@「雑談日記」

|

« 考えてみれば9ヶ月もの政治空白か。。。 政権風前の灯火「カン内閣」の存在意義を考える!! ~Caccyo通信110301 | トップページ | 検察審査会の疑惑と起訴議決について~小沢一郎の正論 倫理委員会への小沢氏の主張をPDFにしました. »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自主独立と国民主権確立への市民運動」カテゴリの記事

コメント

輿水率いる独立党勢力がこのデモを妨害せんとしています。妨害に負けぬようにがんばりましょう。
それではその日まで御機嫌よう。

投稿: 小沢次郎 | 2011年3月17日 (木) 23時49分

虚偽は正当な弁護士業務だ !

 日弁連・会長:宇都宮健児は、「虚偽(詐害行為)は正当な弁護士業務だ」と主張(議決)して、懲戒対象弁護士を擁護し、これを撤回せずに、裁判で争っております。

 弁護士を指導・監督する立場にある宇都宮健児のこの行為は、不法行為を教唆するものであり、国民への背任です。

 表向きは、社会正義の実現(弁護士法1条)を強調しながらも、裏陰では、「虚偽(詐害行為)は正当だ」と指導しているのですから.弁護士トラブルが急増するは当然です。
 
 日弁連・会長:宇都宮健児らは、提訴し、勝訴するための「虚偽は正当だ」との理念を抱き、当然のように実践する人間たちだということでしょう。

 そして、組織的な権力を得ている日弁連・会長:宇都宮健児らのこの裏影での卑劣な行為を国民は知ることができず、それをとがめる手段もないのです。

 国民は、日弁連・会長:宇都宮健児らのこの卑劣な事実を知るべきであり、この元凶者たちを排除すべきです。

法曹界に正義はありません。


 江田法相、あなたは、国民が安全、安心に生活できる司法改革を命じられているはずではなかったのでしょうか。
 「虚偽は正当だ」と主張する日弁連会長らと ニコニコと意見交換(2011年2月)している場合じゃないでしょう。
 まじめにやって下さい。

投稿: 赤影 | 2011年3月11日 (金) 20時37分

『3.19東京一万人集会』は万全でしょうか?
裏があるのでは?
偽りの正義、偽りの仲間に、真の正義、真直ぐな人が危ない目にあうのでは?
逮捕者がでない事、知らずに連れ去れない事を願ってます!!
(厄介な人を、小沢氏を潰す為には、小沢氏の熱烈な支持者をよそって本物の支持者をはめ、排除する手口が使われているようで・・・

小沢氏の支持者でもなく、どこの党派、左右翼・保守でもなんにもない、
普通の第3者の一般人として
沢山の講演会、集会、デモ行進に参加してますが(被害者として訴える為)
不審な、不可解な事を沢山目撃・経験してますので・・・
(主催側の一部が回りにいる公安の人達と合図をしたり・・・)

一番気をつける事は、信頼してる偽りの仲間、偽りの正義、偽りの親切で・・

このような事を知った上で自己責任でご活動しなくてはと思ってます。

また、正義と人間は変わる事もお忘れずに・・
脅迫・買収などに勝つ人はそんなに多くない。

投稿: 安 淳徳 | 2011年3月 7日 (月) 09時56分

ネットで情報収集をすればするほど、
悪意溢れるメディアに腹が立ってきます!!

ネットで情報収集をすればするほど、
米国の日本支配の酷さに腹が立ってきます!!

米国支配の実態を知れば知るほど、
官僚大資本メディアの狡さに腹が立ってきます!!
国民を顧みようともしない奴らに腹が立ってきます!!!

小沢さんのことを知れば知るほど、
日本を日本人を思う彼の心がわかります!!
彼に日本を託したいとの思いが募ります!!!

民主党を乗っ取ったカン政権執行部連中は、
日本を破壊し尽くさないうちに退陣せよ!!!
日本国民のために一刻も早く居なくなれ!!!

投稿: Caccyo | 2011年3月 6日 (日) 14時04分

ネットで情報収集をすればするほど、小沢さんが嫌だ。
まだ、自民党政権に戻った方がましだ。

投稿: | 2011年3月 5日 (土) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205383/51035147

この記事へのトラックバック一覧です: 3.19 東京一万人集会とデモ行進 『共に生きる日本』も企画運営に参加します:

« 考えてみれば9ヶ月もの政治空白か。。。 政権風前の灯火「カン内閣」の存在意義を考える!! ~Caccyo通信110301 | トップページ | 検察審査会の疑惑と起訴議決について~小沢一郎の正論 倫理委員会への小沢氏の主張をPDFにしました. »