« 小沢強制起訴議決も疑問 「検察審査会は裁判所の裏金の窓口ではないのか」という仰天疑惑 | トップページ | 強制起訴?あら、やっちゃったの? これはもう、やけくその【とにかくやっちゃえ!起訴】 それとも既に地裁と根回し済み? »

2011年1月29日 (土)

本日! 1月29日(土)です。「反権力人権と平和、生活を守ろう!」デモのお知らせ

私の不注意で日時を間違えて記憶しておりました m(_ _)m。
名古屋での市民デモが本日行われますので、取り急ぎご案内いたします。


「反権力、人権と平和、生活を守ろう!」デモ
“小 市 民 の 生 活 が 危 な い”

日時:2011年1月29日(土) 12:30~15:00

集合時間:12:30~13:30
集合場所:もちの木広場〈名古屋テレビ塔南100m〉(前回と同じ)
デモ時間:13:30~15:00

コース:集合場所→桜通り→栄大津通り南進→矢場町→解散場所

《デモに参加される方々へのお願い》

・沿道の市民をはじめ、広く国民の皆さんに理解をして頂くためのデモです。
 良識と節度ある振る舞いをお願い致します。

・特に選挙期間中ですので、公職選挙法に抵触しないよう、ご注意ください。
・候補者の名前を言うのは違反になります。また、選挙に関する事を口にすることは避けましょう。

・お子様連れで参加される方は、お子様が歩道側を歩ける様ご配慮下さい。
・もし野次や妨害行為を受けた場合は、決して相手にせず、口論や口答えはしないで下さい。
・トラブルになりそうな状況を見られたら、付近の警察官やスタッフを呼んで対応を任せて下さい。
・報道や観衆に顔を写されたり、見られたくない方は帽子、マフラー、マスクなどを各自ご準備下さい。
・プラカードや旗などで特定個人や団体への誹謗・中傷にあたる表現はしないで下さい。
 また、暴力や騒ぎを挑発する言葉や行動は絶対しないで下さい。

※上記お願い事項を必ず守って下さい。ご賛同いただけない方のご参加をご遠慮願う場合がございます。
※当日のボランティアを募集します。お手伝い頂ける方は、下記へご一報ください。

主催:「人権と平和を守る名古屋の会」 連絡先:052-835-8918
     http://jhnagoya.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
後援:「権力とマスコミの横暴を正し、人権を守る国民の会」



【小沢一郎氏の支持拡大ツールです】

下記データを印刷あるいはメール送信などにて、友人・知人・ご家族などにお渡しいただき、小沢一郎氏の支持拡大にご利用ください。

「1.10 国民の生活が第一!デモ」のビラ(表)

110110
このビラをPDFファイルで ⇒
 http://bit.ly/giqfwj
※表の面にあるメッセージの拡散にご協力ください。

小沢一郎氏の決意表明「私には夢がある」 全文(PDF) ⇒ http://bit.ly/e8fVSx 
※昨年9月14日民主党代表選挙当日のものです。これを知らない国民が多いのです。
※印刷は両面印刷でどうぞ。

 

【小沢一郎氏への一人1,000円献金の呼びかけ】

一人一回、1,000円を
小沢一郎氏に献金しませんか?

小沢一郎氏が主張されてきた通り「企業献金を廃止し、政治家への献金は個人から」を国民の行動で示しましょう!
政治家小沢一郎を支援することは、私たちが本来あるべき生活を取り戻し、子どもたちの未来への責任を果たす行為です。

小沢一郎氏への献金は陸山会を通して行い、その方法は2つあります。

1. 楽天の 「 LOVE JAPAN 」 経由での献金
2. 直接「陸山会」に献金

直接「陸山会」に献金する場合は、小沢一郎ウェブサイトの「政治献金のご案内」  から「陸山会 入会申込書 送付依頼フォーム」に必要事項を記入し(もちろん、献金する金額も!)、送信ボタンをクリックしてください。

陸山会への寄附は、原則として月額1,000円=年額12,000円以上から(月払い、半年払い、年払いのいずれか)とされていますが、一回限りの寄付( カンパ )も随時可能です。
もちろん一回1,000円で統一するつもりはなく、1,000円以上であれば、あなたの意思でいくらでもかまいませんし、回数も、一回限りでも毎月の献金でも、或いは年払いでも、ご都合で判断してください。

※現在陸山会には多数の入会申し込みが殺到しているそうで、事務処理も遅延しており、そのために入会申し込み後、陸山会から振込先口座の案内が届くまでには大変時間がかかっている様子です。



■必読! 民主党・小泉俊明議員による「小泉竹中売国政治の総括」

2010年(平成22年)2月9日の衆議院予算委員会での質疑から全文掲載

■必見!必読! 緊縮財政・増税論に騙されるな!消費税増税の必要はない!

   (平 成22年2月24 日 衆議院予算委 員会公聴会から)

▽二宮厚美・神戸大大学院教授
「今 こそ垂直的な所得再分配の再構築で経済復興・格差と貧困の是正・財政改革を」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

▽菊池英博・日本金融財政研究所所長
「経済のイ ロハを知っていれば考えられない旧政権によるデフレ下の緊縮財政」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

▽下地幹郎(国民新党) [消費税に関する質疑]
「旧政権では国民から徴収する消費税が、財 界のための法人税減税の財源に使われていた」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

■私たち国民の声を届けよう!

亀井静香ウェブサイト
小沢一郎ウェブサイト


【お願い】

植草一秀氏のブログ人気ブログランキング 応援のクリックをお願いします。 

 主権者は私たち国民レジスタンスバナー by SOBA@「雑談日記」

|

« 小沢強制起訴議決も疑問 「検察審査会は裁判所の裏金の窓口ではないのか」という仰天疑惑 | トップページ | 強制起訴?あら、やっちゃったの? これはもう、やけくその【とにかくやっちゃえ!起訴】 それとも既に地裁と根回し済み? »

自主独立と国民主権確立への市民運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日! 1月29日(土)です。「反権力人権と平和、生活を守ろう!」デモのお知らせ:

» 強権恐怖政治の売国菅政権は国民総番号監視制度を始めた・あなたの寝室まで・・・ [ゆきひろ社会科日記]
権力を把握すると 政権交代時のマニフェストを無視し 「何があっても辞職することはない」と 強弁する菅直人。 [続きを読む]

受信: 2011年1月29日 (土) 14時55分

» 独裁者に市民が立ち上がるエジプト。日本では菅政権打倒と「小沢ペテン起訴」反対の行動を。 [ゆきひろ社会科日記]
1月31日、いよいよ 米国と菅権力と既得権益集団の合作 日本の政治家つぶしが始まった。 [続きを読む]

受信: 2011年1月31日 (月) 16時58分

« 小沢強制起訴議決も疑問 「検察審査会は裁判所の裏金の窓口ではないのか」という仰天疑惑 | トップページ | 強制起訴?あら、やっちゃったの? これはもう、やけくその【とにかくやっちゃえ!起訴】 それとも既に地裁と根回し済み? »