« 尖閣諸島での中国漁船衝突は故意ではないのでは? 操船ミスによる事故の可能性も。。。 | トップページ | 目標は100万人!私たちの怒りを込めて「憲法違反!東京第5検察審査会の秘匿情報の公開を求める請願署名」 »

2010年11月12日 (金)

11月21日全国に燎原の火は燃え上がるか!?いざ栄に出陣せん!~Caccyo通信101111

かっちょ(Caccyo)さんからCaccyo通信101111が配信されました。
以下、
11月21日全国に燎原の火は燃え上がるか!?いざ栄に出陣せん!~Caccyo通信101111 です。


11月に入ってずいぶんと秋めいて、紅葉の季節となりましたが山では雪の便りも届くようになりました。
前稿Caccyo通信101029でお伝えした「権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会」によるデモ行進は、先月24日の銀座に続き、第2回目が5日夜に新宿周辺で実行され、前回を上回る1200人以上の参加者が集まる大盛況だったようです!!

今回も北海道から飛行機で駆けつけた方もみえたそうですが、平日の夜ということもあり仕事帰りのサラリーマンの参加も目立ったようです。これら2回の静かなる大人のデモの盛況ぶりは、検察など国家権力の正義とへの疑念と、そんな権力の走狗と成り果て「マスゴミ」と化した大手メディアに対して、一般国民が大きく疑問を投げかけた出来事として注目されます。そして真実を求めようとする国民の声は、決して一部ネットの世界だけの声ではないことを示したのではないでしょうか!!?

■権力とメディアへの疑念はどこから芽生えたか?

①小沢起訴相当の2回目の議決を出した、詳細不明で正体不明の検察審査会に対する疑念から、
②小沢優勢の予測を180度ひっくり返して、カン氏を再選させた民主党代表選での不正選挙への疑念から、
③民主党代表選直前に、鈴木宗男氏の上告棄却を発表し収監を決定した最高裁の意図への疑念から、
④村木厚子さんのでっち上げ逮捕起訴に至る、特捜部検察官による証拠改ざんなど、警察検察への疑念から、
⑤検察裏金疑惑を内部告発しようとした元検察官三井環さんへの、口封じ的な不当判決を下した司法への疑念から、
⑥現職国会議員石川智裕氏を国会開会直前に政治資金規正法違反という微罪を強引にでっちあげ不当逮捕した検察への疑念から、
⑦何ら汚職などの嫌疑もない事例を論い、繰り返し「政治とカネ」問題で小鳩政権を攻撃し続けるメディアへの疑念から、
⑧政権交代で首相に就任するはずの小沢氏の秘書を不当逮捕した検察と、党代表退任を迫ったメディアへの疑念から、
⑨故中川昭一氏のローマでの酩酊会見と引責辞任劇と、その後半年余での突然死という不可解な陰謀論的疑念から、
⑩コイズミ内閣の経済政策を批判し続けた植草一秀氏を痴漢に貶め、彼の言論を封殺した暴虐的言論弾圧への疑念から、
⑪30年以上に渡って財政危機を叫び続け、消費税は増税必至としながら法人税は減税を企図する財務省への疑念から、
⑫そして、カイカクを謳いながらコイズミカイカクは国民に負担を押付けただけで、財政赤字削減も全く実行できていない
ことを、検証すらしようともしないメディアの姿勢に、何か隠された意図があるのでは?との大きな疑念から、

みなさんは、どの問題を端緒として国家権力やマスコミの横暴に気付かれましたか?
あるいはまだ気付いてみえませんか?
もしくは疑念を抱いてはいるけれども、確信には至ってみえないのでしょうか?     

■疑念から「覚醒」へ、政権交代から「政権後退」へ

メディアやネットへの接し方の違いによって、国家への信頼感は人それぞれだと思います。しかし国民の多くが、信頼していたはずの検察はじめ国家権力の正義を疑い始めています。そして社会の木鐸として一定の信頼を寄せていたマスメディアが、体制側の広報機関に過ぎないのではないか!?との疑念を持ち始めています。
メディアは洗脳的な大本営発表ばかりを一方的に垂れ流しているのではないか!?その裏に隠されている暗い意図に気付くことで【覚醒】を完成させた方、まだその途上で悩みもがいている方、それぞれだと思います。
これまで我々が従順に信じてきた「国家権力」「マスメディア」なるものが、国民の幸福や利益の最大化というところに立脚点を置いてないものなのかもしれない!??と。
【覚醒】とは、国家の原点にあるべき「社会正義」に国民の幸福を見出し得なかったことだといえるのかも!!!??

昨年夏の政権交代は、そんな多くの国民の疑念が形となって現れた現象だっ たのです。
本来ならば「国民の生活が一番」に向けて、鳩山政権が真に国民生活を助ける政治にシフトしていく筈だったのですが、暴虐的な「政治とカネ」報道により道半ばで小鳩体制は崩壊してしまいました。
旧体制を牛耳った勢力に支配されたセンゴクカン内閣は手のひらを返すように、自公政権時代に逆戻りしてしまい、官僚の言うがままの情けない政治に戻ってしまいました。
「政権交代」から「政権後退」に変質したと形容する方がいましたが《センゴクカン内閣による政権後退》=まさに名は体を表すピッタリの命名だと思いませんか!!?

■政治に民主主義が反映されないならば、我々個人個人が「社会正義」を発信しましょう!

我々が思いを政治に託 そうとして、昨年夏の総選挙で自公から民主への政権交代を選択したことで、政治の方向が「大企業優先」から「国民生活重視」に向けて大きく舵を切ってくれる筈でした。
しかしながら65年の長きに渡って日本の政治を牛耳ってきた旧政権勢力は、革命政府である鳩山政権に本格的な政策転換をさせじと、メディアを駆使して「政治とカネ」なる政権攻撃を執拗に繰り返しました。
最後には沖縄問題で、外務防衛官僚らのサボタージュによって鳩山政権を追い詰め瓦解させ、代ってセンゴクカン内閣による「政権後退」に成功し、政権交代以前の政治路線に回帰させてしまったのです。

国民の期待を担って始 まった民主連立政権も、わずか1年足らずで実質的に骨抜きにされてしまったのです!
鳩山氏の苦渋に満ちた退任時の表情は、言葉にできない政権裏事情への無念で満ち溢れているように読み取れました。
その後を受けて登場したカン氏は、いきなり消費税増税を打ち出し参院選での敗北を呼び込みました。
彼の民主党政権としては考えられない「消費税増税発言」は、すべて旧政権支配層との契約事項として織り込み済みの確信犯のようです。それを証拠に、カン氏に対して参院選大敗北後の責任追求は全くなされず、メディアからの批判を受けることなく首相に居座ったのです。この時点で「政権後退」が確定したのです!!!

そして我々民主党の党員・サポーターは、最後の希望を小沢総理誕生に託して9月の民主党代表選に臨んだのですが、不正投開票により見事な出来レースとなり、またしてもカン氏が選ばれてしまったのです。
一方代表選で多くの国民の新たな支持を集めた小沢一郎氏に対しては、詳細不明で正体不明の検察審査会により2度目の起訴相当議決がなされ、強制起訴という政治的抹殺計画が進行しつつあるのです。

■政治が立たずば、我々国民が立つべし「平成の大獄」を打ち破るべし!

こうした政敵を次々倒して排除していくさまを幕末の「安政の大獄」になぞらえて「平成の大獄」と名づけたのはブログ「杉並からの情報発信です」さんでしたが、自らに反対する政敵を次々と暴虐的手法~汚職疑惑を被せてそれをメディア総動員で責任追及し政治的抹殺を図る、被害者さえでっち上げれば誰でも痴漢という犯罪者に仕立て上げ社会的抹殺してしまう~で排除する手法は、桜田門外で反対勢力を討ち取った「安政の大獄」とは形は異れども、政敵を暴虐的に排除するという点で中味は同じではないでしょうか!!?
まさにピッタリのイメージだと思うのです!「平成の大獄」打ち破るべし!!!

このように表舞台で は、民主主義の体裁をもち豊かな経済大国であるとされる我が国ですが、その裏でこの国を支配するシステム~平成の20年間で全く姿をかえてしまった~は相当に歪んだものとなり、その結果、若者に仕事はなく国民の所得は低迷する一方で、医療や福祉など国民の負担ばかりが増えて貧困が広がり格差が恐ろしく拡大したのです。

国民が明日に希望を持 てない社会になってしまっているのが今の日本の悲しい現状だと思うのです。
後世の歴史家がこの時代をどう評価するかは、我々のこれからの対応次第ではないでしょうか!?

■まずは国民が現在の 国民に厳しい日本の実情を正しく認識し、声を上げることから始めましょう!

「平成の大獄」を糾弾 し、「国民中心の正義」を政治に経済に社会に取り戻さなければいけないと、心から思います。国民生活から乖離した政治を糺し、歪んだ社会を改める方向に国を変えていくために立ち上がらなければいけません!まずは、反対の声を上げることから始めようではありませんか!!?

まずは声を上げましょう!!!!!今の世の中への疑問の声を!

「大企業や富裕層目線での政治」でなく、「豊かな国民生活を目指す国民目線の政治」を求めていかなければいけません。

国民生活を重視する政 策を掲げた鳩山小沢ら愛国政治家を葬り去ろうとしている警察検察司法の国家権力の横暴に対し、我々は民主主義の視点から反対の意思表明をはっきりと宣言しなくてはいけません!

10.10.24銀座デモ行進から始まる国民の意思表明は、とても大切な国民による意思表示の場なのです!
下記に、銀座デモ10.11.05新宿デモの主催団体である「権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会」の檀公善氏が、来る11月21日に全国で統一デモ行進を実行しようと呼びかけておられます。

その全文を掲載すると 共に、読者の 皆さまに対し、デモへの参加を呼びかけたいと思います。
当然ですがボクも21日は、プラカードや配布用チラシなどを準備して栄(名古屋)に出かけるつもりでいます。
なにせ我々も初めてのことなので、時間など詳細は未定ですが、参加への興味関心を持ちの方は是非お問い合わせくださるようお願いいたしますm(__)m

Caccyo

************ 以下引用、檀さまの呼びかけです  **************

阿修羅 10.11.06投稿 http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/794.html
檀公善:11・21(日)全国10会場で同時デモをやりませんか?
札幌・仙台・新潟・東京・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・那覇

今私たちは何をしたらいいのでしょうか?

小沢一郎氏がニコニコ動画のインタビューで言って いたように、マスメディアによって見えにくくなっている真実を自分たちの目できちんと見、 自分たちの頭で考え、認識した真実を、「自立した」人間として、全国民に伝えていくことです。

マスメディアの国民「世論」を捏造していく力は、 どんなにマスメディアを罵ってみたところで、衰弱するものではありません。だから、手間隙 をかけても、私たち自身が真実、つまり「小沢真っ白」、「石川真っ白」、「大久保真っ白」、「池田真っ白」等を、根拠を示して伝えていかなけ ればなりません。【教宣活動】

今ひとつ、私たちは、小沢一郎氏が「これは権力闘 争だ!」といったあらゆる権力に対して、反権力の意思表示を明確に示威していかなければな りません。これは文字通り反権力の全面戦争になっています。これは小沢一郎氏 を360°取り巻くありとあらゆる権力の実態を見れば、容易に理解する ことができます。
私たちは、横断幕を掲げ、プラカード を手に、そして声の限りシュプレヒコールを叫ぶことによって、私たちの固く結束した意志をデモンストレートしなければなりません。【示威活動】

古い言葉かもしれませんが、【教宣活動】と【示威 活動】の二つを、私たちは昭和史の書庫の中から「いま・ここ」に引っ張り出してきて、全人類の反権力の闘いに学び、再演するときにめぐり合わせているのではないでしょうか。
10月24日(日)、11月5日(金)と昼の部、夜の部ともマッチの火は成功裡に摺られました。
直ちにこの火を、全国全土に拡大していかな ければなりません。この度の私の「日本縦断7000キロ、超緊急ミニオフ勉強会の旅」も、「教宣活動」であると同時に、「示威活動」の実行部 隊の核造りであることは、みなさんもお見通しのはずです。

少し古くなります が、私が「小沢真っ白」チラシをつくったのは、電子データさえあれば、これをネットから発信することによって、リアルの世界 の紙媒体として、ネットスキルのあるなしに関係なく読んでもらえるというところに着目したものでした。すばらしきかなネット時代、電子化時代 です。

考えれば考えるほど、この手は広く使えます。 「真っ白」グループは、早急にホームページを立ち上げる準備をします。
このホームページには、 まずデモを企画し、宣伝し、組織し、実行するためのマニュアルを掲載します。
全く経験のない一般の人が、たった一人からでもデモを成功させる ことができるように、必要なことを全部網羅します。

例えば、警察にデモを申請し、許可をえるために必 要な知識とノウハウを、詳しく解説します。
これに実行者の経験を加算していくことによっ て、全国どこでも使えるデモの生きた教科書をつくります。 

またこのホームページ上で、さまざまなクリエイ ティブ素材のコンテストをやります。シュプレヒコールの部、プラカードの部(コピー・文字・ 写真・イラスト…)、横断幕の部(コピー・文字…)、旗、のぼりなどについて、それぞれ広く公募、それらについて、ホームページ上で人気投票 によるコンテストを行い、高い評価を得た作品は、例えばPDF(A3)という形で電子化し、誰でもダウンロードして使えるよう にします。

A3のプリンターが身近に無くても、USBメモリーにダウンロードしてコンビニに持っていけば、多機能 コピー機でA3のプラカードなどをプ リントするのは簡単です。もちろんA4でプリントして、コンビニでA3に拡大コピーすることもできます。

横断幕のような大きなものでも、フェデックス・キ ンコーズのような出力サービスをやっているところで、A0などのサイズにプリントしてもら うことができます。布でも大丈夫です。破れない「ユポ」という特殊な紙にも印刷してくれます。
地方都市でキンコーズのお店が無いところでも、 「出力サービス 地方都市名」でググれば、見つかるはずです。

こうしてみると、今の時代には、誰でもその気にな れば、ひとりの思いからデモを実現するということは、実に簡単にできるのです。もう一度言 います。すばらしきかなネット時代、電子化時代です。デモをやったら、動画をYouTubeにアップしましょう。これもいずれ、マニュアルを ホームページにアップします。

とりあえず、11月21日(日)、全国10会場で 立ち上がりましょう。10人からでもいいではないですか。
燎原の火だって、最初は一本の マッチからなのです。摺ってみなければ始まりません。
歩き始めなければ、何も起こりません。マスメディアが無視してもいいではないですか。
彼 らが報道してくれなくても、必ず共感の輪が広がります。そのことを信じて立ち上がりましょう。
デモの後に仲間で飲むビールは格別です。

デモについて参加したい。今後の情報が知りたい。 何かしたい。情報共有・情報交流がしたい。
こういう方は、「真っ白」メーリングリストに登 録してください。
登録するには、今すぐinfo@tsuiq.info に 空メールを送ってください。携帯メールのアドレスでは受け付けられません。
PCのメールアドレスから送信してください。個人情報の転用は、 絶対にいたしません。

*******************   引用、ここまで   ***********************

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m
お一人でも多くの方が、我々の行動に関心を持っていただき、できれば参加していただけることを期待しています。
黙って諦めていては何も変わりません。日本はどんどん暗くて殺伐とした貧しい国になってしまうのでは!?と不安です。
従順な物言わぬゴイムのままでいてはいけません!明日への希望と誇りをもった自立した人間でありたいと願っています。

*** PS: 11/21名古屋デモ実行委員 近藤康晴氏の阿修羅への投稿 ****

阿修羅10.11.09投稿  http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/191.html
「行動」を起こすことは大切か?

私はシルバー世代の者です。現在の私の思 いを一言申し上げます。
いきなりですが、その実体は分からないけれども、何か強大な力を持っている組織とかシステム、例えば、検察とかマスコミとかカルト宗教団体とかに対する「不安」「怖れ」というものを私は強く感じていますが、皆様がたは如何でしょうか。

じつは、私は、「検察」は「正義の味方」 であるとずっと思ってきました。
しかし、 先日の「村木さん事件」での検察のやり方や、「三井環元検事」に対する検察のやり方を観て思いました。
検察当局 の「証拠をねつ造してでも起訴」に持っていこうとする強引なやり方には、到底賛成できるものではありません。
もし、こ れと同じやり方を、私たち一般市民に対してもやられたら、と考えると、心の底から「不安」と「恐怖」を感じました。
そして、 いままで「検察の正義」を信じてきた私は、裏切られたという想いで怒りがふつふつと湧いてきました。

「村木さん事件」は他人事ではなく、私た ち一人ひとりの問題だということに気がついた時、「不安」と「恐怖」は一段と現実味を伴って強く感じられるようになりました。そして、こんな世の中がこれからも続いていくと、とんでもない事になるのではないかと感じました。そしてその後、「これは何とかしなければいけない」と考えました。

「何とかしなければいけない」と言って も、「私みたいな一市民がいったい何が出来るのだろう、結局、強大な権力を握っているものには何にも出来ないのではないか」と、諦めの気持ちの方が強くなってきて、一人でブツブツ文句を言うだけで、結局何もしなかったというのが、今までの私でした。

ところが、今回、「檀公善さんの投稿」と 「10・24デモ」を「阿修羅」で知り、私の身体の奥深くで眠っ ていた正義感が、がぜん触発されて「たとえ自分一人ででも東京まで行って参加するぞ」と「思い」ではなく「行動」を起こす決意ができました。

「行動」を起こすということが、いかに人 間の心身を活性化させるかということを、今回参加させて戴いて、身をもって体験することができました。これは「阿修羅」のおかげです。本当にありがとうございました。

わたしは決意表明いたします。今度の「11・21全国同時デモ」は、たとえ数人の参加でも、是非名古 屋でもやるつもりです。

*********  PS2: 阿修羅 近藤様投稿へのCaccyoのコメント  ********

そうなんですね!!!

みんな日本を信じていたのですよ!
ずっとずっと信じてきたのです!!
警察を検察を司法を国家権力の正義を!
新聞をテレビをメディアの正義を!!

でも気付き始めたんですよ!!!
これまで信じてきたものの正体を!
国民のために存在すると信じてきた国家権力の正体を!!
我々に代わって権力を監視するものと信じてきたメディアの正体を!!

我々は怒りの声を上げなければいけません!!!
国民の利益を代表しない国家権力に対して怒りの声を!
無実の政治家を市民を犯罪者にしてしまう検察権力に対して怒りの声を!!
真実を伝えようとしない新聞・テレビに対して怒りの声を!
国益を毀損する悪意ある洗脳情報を垂れ流すメディアに対し怒りの声を!!

国民を馬鹿にするな!と立ち上がらなければなりません!!!
日本の将来のために立ち上がらなければいけません!
我々の子供たち孫たちのために立ち上がらなければいけません!!
気付いた人から順に立ち上がらなければいけません!
まだ気付かない多くの人に気付いてもらうために立ち上がらなければ!!!

明るい日本の将来のために立ち上がりましょう!!!

11月21日、わたしは名古屋で立ち上がり、声を限りに叫んでき ます!

さあみなさんもそれぞれ に立ち上がりましょう!!!

**************************  おわり  *******************************

<Caccyo通信101111 ここまで>



【小沢一郎氏への一人1,000円献金の呼びかけ】

一人一回、1,000円を
小沢一郎氏に献金しませんか?

小沢一郎氏が主張されてきた通り「企業献金を廃止し、政治家への献金は個人から」を国民の行動で示しましょう!
政治家小沢一郎を支援することは、私たちが本来あるべき生活を取り戻し、子どもたちの未来への責任を果たす行為です。

小沢一郎氏への献金は陸山会を通して行い、その方法は2つあります。

1. 楽天の 「 LOVE JAPAN 」 経由での献金
2. 直接「陸山会」に献金

直接「陸山会」に献金する場合は、小沢一郎ウェブサイトの「政治献金のご案内」  から「陸山会 入会申込書 送付依頼フォーム」に必要事項を記入し(もちろん、献金する金額も!)、送信ボタンをクリックしてください。

陸山会への寄附は、原則として月額1,000円=年額12,000円以上から(月払い、半年払い、年払いのいずれか)とされていますが、一回限りの寄付( カンパ )も随時可能です。
もちろん一回1,000円で統一するつもりはなく、1,000円以上であれば、あなたの意思でいくらでもかまいませんし、回数も、一回限りでも毎月の献金でも、或いは年払いでも、ご都合で判断してください。

※現在陸山会には多数の入会申し込みが殺到しているそうで、事務処理も遅延しており、そのために入会申し込み後、陸山会から振込先口座の案内が届くまでには大変時間がかかっている様子です。


【新党大地「取調べ全面可視化」を求める署名へのご協力を!】

新党大地で「取調べ全面可視化」を求める署名http://bit.ly/b7pjZ3  )を集めています。目標50万人の達成にご協力をお願い致します。

警察や検察の取調べで、虚偽自白の強要、押し付けや誘導、強圧的な取調べ、違法な長時間の取調べ、ムリに調書にサインさせられ泣き寝入りしたなど、このような取調べを密室で受けることで、冤罪が生まれています。
冤罪の最大の問題は「密室」での取調べにあります。冤罪を無くすためには、取調べの全面可視化が必要です。
このような強引で暴力的な取り調べを防ぎ、これ以上の冤罪被害者を出さないために、署名のご協力をお願いいたします。

請願書署名用紙ダウンロード ⇒ http://bit.ly/9yYLrS

この用紙をプリントアウトして署名をし、新党大地宛て、平成22年12月末日までに郵送してください。

※ご署名は自筆にてお願いいたします。

〈郵送先・連絡先〉
 〒060-0061
 北海道札幌市中央区南1条西5丁目 プレジデント松井ビル1205号 新党大地
 電話011-251-5351

※全面可視化法案署名・中間報告をこちらで確認できます。⇒ http://bit.ly/b51SjN




■必読! 民主党・小泉俊明議員による「小泉竹中売国政治の総括」

2010年(平成22年)2月9日の衆議院予算委員会での質疑から全文掲載

■必見!必読! 緊縮財政・増税論に騙されるな!消費税増税の必要はない!

   (平 成22年2月24 日 衆議院予算委 員会公聴会から)

▽二宮厚美・神戸大大学院教授
「今 こそ垂直的な所得再分配の再構築で経済復興・格差と貧困の是正・財政改革を」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

▽菊池英博・日本金融財政研究所所長
「経済のイ ロハを知っていれば考えられない旧政権によるデフレ下の緊縮財政」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

▽下地幹郎(国民新党) [消費税に関する質疑]
「旧政権では国民から徴収する消費税が、財 界のための法人税減税の財源に使われていた」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

■私たち国民の声を届けよう!

亀井静香ウェブサイト
小沢一郎ウェブサイト

■以下の書籍をまだお読みでない方は是非ご一読ください、お薦めします。

小林興起氏の 「主権在米経済」2006年5月刊
関岡英之氏の 「拒否できない日本」2004年4月刊  (小林興起氏はじめ”抵抗勢力”とされた議員が郵政民営化に反対する端緒となった著書)
植草一秀氏 の 「知られざる真実 -拘留地にて-」
植草一秀氏の 「売国者たちの末路(副島隆彦氏との共著)」 

【お願い】

植草一秀氏のブログ人気ブログランキング 応援のクリックをお願いします。 

 主権者は私たち国民レジスタンスバナー by SOBA@「雑談日記」

|

« 尖閣諸島での中国漁船衝突は故意ではないのでは? 操船ミスによる事故の可能性も。。。 | トップページ | 目標は100万人!私たちの怒りを込めて「憲法違反!東京第5検察審査会の秘匿情報の公開を求める請願署名」 »

かっちょさんの Caccyo通信」カテゴリの記事

自主独立と国民主権確立への市民運動」カテゴリの記事

コメント

2010年11月14日 (日) 15時42分 様

コメントありがとうございます。
その通り、日本は法治国家ではありませんね。
放恥国家、無法国家です。

心ある政治家が潰されてしまい、政治に期待できない現状、それを打破し国家再建を果たすためには、いま、国民が行動を起こすことです。

投稿: 利他不動 | 2010年11月16日 (火) 21時26分

日本は法治国家でわない?
 ミャンマー・中国・北朝鮮並み
小沢一郎さんに対する第5検察審査会のわけのわからん議決がまかり通る様でわ。

投稿: | 2010年11月14日 (日) 15時42分

小沢一郎氏が強制起訴されることになった議決をした【東京第5検察審査会が秘匿する情報の開示を請願】する【100万人の署名運動】がいよいよ開始されました。請願書は柳田法務大臣に提出されます。署名方法については詳しくは下記を参照してみてください。
http://civilopinions.main.jp/
http://minshushugi.net/activity/index.cgi?no=45

投稿: | 2010年11月14日 (日) 13時00分

ゆきぼーさま

コメントありがとうございます。
ぜひとも北海道でも燃え広がりだした炎を
燃えあがらせてください!
新党大地さんや蝦夷っ子さんなど
熱心な方もたくさんおみえですから
きっと盛り上がるに違いありません!!!

ボクは今、デモ実行を一週間後に控え
じわじわと興奮が高まってきています!
オリジナルの名刺を考案してみたり、
プラカードや横断幕の文言を考えたり!?
まだ見ぬ同志たちとのMLでのやり取りなど
学園祭か同窓会のノリかもしれません!!?

本当に檀さんがおっしゃっていたように、
日本中に燎原の火が広がっていくのではないだろうか!?
と夢想しています!(・o・)!

みなさんがんばりましょう!!!!!

投稿: Caccyo | 2010年11月13日 (土) 04時07分

こんにちは、
全国に広がる市民の声、思想信条は別にして
この不可思議な世相に一個人の声を集めて大きくすることが大事だと思います。
民主党がいい、自民党が悪いではなく、政治家を目指す本人の立ち位置がどの層に依拠しているかが問われなくてはなりません。
今回の行動は闇に埋もれていた権力の一端が見えてたことに対する怒りだと思います、
私は、小沢氏を好き嫌いでは捕らえていません。
名古屋の方が言われるように、いつか私たちの身に降りかかる恐れがあるから行動をしないといけないと思います。

残念なことに、労働組合の連合はこの時期になっても
行動を起こすことを出来ていません。
昔を知っている私としては
こんな時期「総評ならどうしただろう」思いますが、
今その総評に変わり私たちが動き出す時ではと
皆さんの頑張りには敬服です。
さて
大阪では11/20.名古屋で11/21と広がりはじめました。
すばらしいことです(たとえ10人でもです)

今度は北海道から1週間間隔の日本列島連続デモを企画してみたいです。
いつも貴重な書き込みご苦労様です。

投稿: ゆきぼー | 2010年11月12日 (金) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205383/50003557

この記事へのトラックバック一覧です: 11月21日全国に燎原の火は燃え上がるか!?いざ栄に出陣せん!~Caccyo通信101111:

» 選挙とかやめちゃってくじ引きにしちゃえよ [ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ]
Tweet 自民党、福田さんが選ばれ、麻生さんが総裁選挙で選ばれたが、すぐに国民の支持率が落ちると総裁を代えろという声が大きくなった。菅もそうだ。ぽっぽくんも。民主党の場合でも代わらない。 選挙で選んでおいたくせにちょっとダメだと思ったら代えろという。 じゃ、... [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 00時02分

» 「国際金融資本」は日本支配において、CIAを通じて、悪徳オクタゴン「宗」を利用している [逆説、そして徒然と…]
思いっきり結論から書きますが、「国際金融資本」が日本を間接支配(表に出ないで支配する、という意味です)のための道具として最も重宝しているのが、悪徳オクタゴンの「宗」であり、この「宗」が、日本の枢要部を蝕み続けており、かつ「世論誘導」も行い、日本を「国際金融資本... [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 09時24分

» あなたの常識は本当に常識ですか? [あなたの常識は本当に常識ですか?]
ここでは普通常識だと思われていることや当然だと思われていることに対して、政治、経済、社会、文化などから改めて考え直していきます。 [続きを読む]

受信: 2010年11月24日 (水) 07時15分

« 尖閣諸島での中国漁船衝突は故意ではないのでは? 操船ミスによる事故の可能性も。。。 | トップページ | 目標は100万人!私たちの怒りを込めて「憲法違反!東京第5検察審査会の秘匿情報の公開を求める請願署名」 »