« 10月24日 小沢さん支援の『検察・検審を糾弾するデモ』の概要と現時点での注意事項など | トップページ | 市民革命の始まりを予感した日 2010年10月24日 『検察・検審を糾弾するデモ』 »

2010年10月23日 (土)

10.24抗議デモで、国家権力とマスコミの欺瞞・横暴を糾弾し小沢一郎支援の拡大を目指します

昨日、『10/24 検察・検審を糾弾するデモ』の許可が、警視庁から下りたそうです。
これで正式に10月24日のデモ開催が決定されました。


soilyanoさんからの、その後の情報です。
(▽以下のタイトルは私が入れました)

▽10月22日、警視庁からの許可が下りました。
10・24検察、検審を糾弾するデモ の許可書、受け取りました。12:15分中央区水谷橋公園に集合。#Kendemo
10月22日

▽集合は12:15 デモスタートは12:30 です。
10・24検察、検審を糾弾するデモ は銀座の水谷橋公園に12:15集合、12:30にスタートし外堀通り数寄屋橋交差点経由で日比谷公園まで行進します。凡そ40分位の行程です。このブログもご覧下さい。#Kendemo http://goo.gl/i1qW
10月22日

▽参加される方はご一報を。
「10・24検察、検審を糾弾するデモ」は日曜日、銀座=ホテル西洋銀座横の水谷橋公園に12:15集合、12:30 スタートです。参加を御連絡の場合は10.24demo.kensatsu@gmail.comへメールをお願いします。当日参加ももちろん可能で す。#Kendemo
10月23日


■デモの日時と集合場所を、再度ご案内します。

***************************************************

『10/24 検察・検審を糾弾するデモ』 集合案内

日時: 10月24日(日) 12:15 集合
              12:30 デモ行進開始

場所: 水谷橋公園

    東京都中央区銀座1丁目12 (ホテル西洋銀座裏)

主催者: 権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会

***************************************************

※ブログ、ツィッター、メール、電話、ファックス、あらゆる媒体を使って声を掛け、拡散しましょう。
水谷橋公園 へは地下鉄が便利です。有楽町線「銀座一丁目駅」・銀座線「京橋駅」・都営浅草線「宝町駅」・銀座線/日比谷線「銀座駅」・日比谷線/都営浅草線「東銀座駅」


■この抗議デモで、国家権力とマスコミの欺瞞・横暴を糾弾し小沢一郎支援の拡大を目指します。

今回のデモの目的は当初からの小沢一郎支援から変わっていません。
小沢一郎を支援し小沢一郎に日本を託すことができたなら、結果、検察をはじめ霞ヶ関の官僚たちと売国政治家、マスコミらによる国民への暴力を排除でき、平安で豊かな日常が戻り、国民生活の向上も期待できると、私はそのように信じています。

デモでは、検察・検察審査会の糾弾とマスコミ批判を中心に訴えることになるかと思いますが、これは、道行く人々に「そうか、検察も検審もマスコミも、嘘 ばっかりだったのかもしれない」「小沢さんって真っ黒な汚い政治家だと思っていたけど、違うのかも」など、マスコミよって潜在意識にまで擦り込まれた「小 沢大悪党イメージ」を払拭し、小沢支持者、あるいは小沢肯定派に転向される方の数を拡大していくための行為だと思うのです。

まして、検察やマスコミの横暴に不信感と疑念を持ち、デモで訴える内容に共鳴してくださる方であれば、今後共に行動する勇気を持ってくださるかもしれません。

いま私は「そのような目的で行うデモは、どのように遂行されるべきか?」と考えています。

イソップの「北風と太陽」ではありませんが、怒りのパワーだけで騒いでも、それは自己満足であり、自利のものになり、そのような力まかせの波動が大衆の心にフィットすることは、さほど期待できないと思っています。

小沢さん支援のためであるなら、
太陽が旅人にしたように、人々が自らの意思で、「検察・マスコミの横暴」に疑問を持ったり、これまで口に出せなかった「政治とカネに対する検察とマスコミの欺瞞」を勇気を出して語るようになってくれる、そのような変化の機会を、デモを通して提供できたらいいと思うのです。

正論をただ力まかせに訴えても、それに賛同する方は限定的かもしれません。しかし自ら考えられるようにヒントを与えられると、多くの人は正しい答えに導かれるのではないでしょうか。
デモで訴求する正義の情報は、個に対するものではなく多数の道行く人に発信するものです。相手が多数であるならば、その多数の最大公約数、つまり大衆の多くが抱いているであろう疑問や不満について考え、その疑問や不満に応える声や文字で訴えたいものです。

日蓮が行った「折伏」のようなものではなく、釈尊の「人を見て法を説く」姿勢で、相手に受け入れてもらいたいと思います。
人は、興味関心を持たないことや自分の感情・考えと対峙するものをぶつけられても、なかなか目も耳もこちらに向けてはくれません。しかし、一度興味を持ったり、感情や考えを変える琴線に触れる言葉を耳にすると、それに注意を注ぎ真剣に考えるようになるものです。

かっちょさんが私へのメールで書いてくださったのですが、私たちの訴えに心を開いて見て聞いて、その場でデモに合流までしてくれる、そんな人まで現れるデモになればいいと思います。

「小沢一郎は大悪党」「大嫌い」という感情を抱いているであろう道行く人の大半に、折伏のように力でねじ伏せようとしても、力で抵抗されるだけ。人々が興 味関心を抱いてくれるには、デモに参加する私たちの感情・態度・姿勢・表情・言葉が、みなさんに受け入れられるものでなければなりません。

「人を見て法を説く」という言葉を、「大衆を見て法を説く」に置き換えて臨みたいものです。

集合場所が銀座とありましたので、当日はメインの中央通りをデモ行進できるかと期待しましたが、外堀通りから数寄屋橋交差点経由で更新するようです。
しかし、銀座は銀座です。休日の銀座で多くの方が私たちの訴えに耳を傾けてくださることに期待します。

『検察・検審を糾弾するデモ』関連情報はここまでです。 




【小沢一郎氏への一人1,000円献金の呼びかけ】

 
 
元株やさんが呼びかけられた、小沢一郎氏への一人1,000円献金 のご案内です。

11月1日に、
みんなで一緒に、
一人一口、1,000円を
小沢一郎氏に献金しよう
というものです。

小沢一郎氏への献金は陸山会を通して行い、その方法は2つあります。

1. 楽天の 「 LOVE JAPAN 」 経由での献金
2. 直接「陸山会」に献金

直接「陸山会」に献金する場合は、小沢一郎ウェブサイトの「政治献金のご案内」  から「陸山会 入会申込書 送付依頼フォーム」に必要事項を記入し(もちろん、献金する金額も!)、送信ボタンをクリックしてください。

陸山会への寄附は、原則として月額1,000円=年額12,000円以上から(月払い、半年払い、年払いのいずれか)とされていますが、一回限りの寄付( カンパ )も随時可能です。
今回はその一回限りの寄付(カンパ)の呼びかけとなります。

これを機に、小沢一郎氏が主張される「企業献金を廃止し、政治家への献金は個人から」を国民の行動で示しませんか?
政治家小沢一郎氏を支援することは、私たちが本来あるべき生活を取り戻し、子どもたちの未来への責任を果たす行動なのです。



■必読! 民主党・小泉俊明議員による「小泉竹中売国政治の総括」

2010年(平成22年)2月9日の衆議院予算委員会での質疑から全文掲載

■必見!必読! 緊縮財政・増税論に騙されるな!消費税増税の必要はない!

   (平 成22年2月24 日 衆議院予算委 員会公聴会から)

▽二宮厚美・神戸大大学院教授
「今 こそ垂直的な所得再分配の再構築で経済復興・格差と貧困の是正・財政改革を」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

▽菊池英博・日本金融財政研究所所長
「経済のイ ロハを知っていれば考えられない旧政権によるデフレ下の緊縮財政」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

▽下地幹郎(国民新党) [消費税に関する質疑]
「旧政権では国民から徴収する消費税が、財 界のための法人税減税の財源に使われていた」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

■私たち国民の声を届けよう!

亀井静香ウェブサイト
小沢一郎ウェブサイト

■以下の書籍をまだお読みでない方は是非ご一読ください、お薦めします。

小林興起氏の 「主権在米経済」2006年5月刊
関岡英之氏の 「拒否できない日本」2004年4月刊  (小林興起氏はじめ”抵抗勢力”とされた議員が郵政民営化に反対する端緒となった著書)
植草一秀氏 の 「知られざる真実 -拘留地にて-」
植草一秀氏の 「売国者たちの末路(副島隆彦氏との共著)」

【お願い】

植草一秀氏のブログ人気ブログランキング 応援のクリックをお願いします。 

 主権者は私たち国民レジスタンスバナー by SOBA@「雑談日記」

|

« 10月24日 小沢さん支援の『検察・検審を糾弾するデモ』の概要と現時点での注意事項など | トップページ | 市民革命の始まりを予感した日 2010年10月24日 『検察・検審を糾弾するデモ』 »

小沢一郎は真っ白、潔白です 断固闘います」カテゴリの記事

自主独立と国民主権確立への市民運動」カテゴリの記事

コメント

伸之助さま

コメント有り難うございます。
デモの応援と小沢さんへの献金、心から感謝いたします。

小沢事務所の方には、1000円の献金が増えることで事務の負担と費用が増大するなど、ご迷惑なことをしているかも知れませんが、
政治家を個人が献金で支援する政治文化を育む、その入り口だと思いますので、11月1日まで、呼びかけを継続したく思っています。


投稿: 利他不動 | 2010年10月27日 (水) 00時29分

ゴンタ 様

共に抗議の声を上げ行進することができたことに、喜びと感謝の気持ちで一杯です。
行動を起こすことが重要なのだと、改めて認識させられました。

小沢一郎を守り、検察・特捜の解体とメディア改革を実現させるまで、市民運動の風を全国に吹かせ、嵐にしてまいりましょう!

投稿: 利他不動 | 2010年10月26日 (火) 23時50分

ゆきぼー(ゆきひろ)様

応援していただきありがとうございました。
今回のデモには地方の方も参加されましたが、このような市民運動を地元で行うためのノウハウ吸収も目的としていた方も複数いらっしゃいました。

大阪での抗議デモ、期待いたします!
今回のデモ主催者の方々は、たった1週間の準備期間でしたが、大変多くのノウハウを得られたようです。
よろしければコンタクトをとってみてはいかがですか?

投稿: 利他不動 | 2010年10月26日 (火) 23時42分

利他不動様

はじめまして、伸之助と申します。
デモ当日、遠方なのと仕事があり参加できませんでした
お疲れ様でした。こちらでも紹介されていました小沢
さんの個人献金の申し込みをしました。早速事務所より
丁寧なご返事を頂きました。その中に希望が持てる
内容がありましたので紹介します。

※現在、多くの方から陸山会ご入会を頂いており、
発送作業に大変時間を頂戴しておりますこと、
ご了承頂けましたら幸いでございます。

小沢さんを支持する動きは燎原の火のごとく広がって
いるように感じました(本当にそうなら良いのですが)

投稿: 伸之助 | 2010年10月25日 (月) 23時45分

私も24日のデモ参加しました。
今、何か行動を起こさないといけないと思い、いてもたってもいられず参加したという方が何人もいらっしゃいました。
ツイッターでの呼びかけを見て、全国から見知らぬ多くの人が、検察やマスゴミに抗議をして、小沢さんの無実を訴えるために1000人もの人が集まったってこと
すごいことだと思います。
今度のデモをきっかけに、これで終わることなく
活動がもっともっと広がっていくよう、また皆で
頑張りましょう。

投稿: ゴンタ | 2010年10月25日 (月) 23時14分

デモ成功おめでとうです。
大阪でもぜひ
検察・マスコミの抗議デモ行いたいと思います。
準備次第報告しますので
広く拡散してください、

よろしくお願いします。

投稿: ゆきぼー | 2010年10月25日 (月) 22時02分

ダノン様

あの隊列に一緒に参加されていたのですね!?
お疲れ様でした。

出発時には公園内に400人程度までは増えたかな?と思ってましたが、途中で後ろを振り返ると、なんと先頭からは300m以上の隊列になっていたと思います。
警察からは「参加者が多くて列が長すぎる」と、主催者が文句まで言われたそうで(笑)
申請した際の参加予定者は100名だったそうですから(爆)

次回は、11月2日夕刻から、提灯デモですね。
仕事の都合つけば、また参加したく思います。

今後は、代々木公園などで大規模な集会を開催し、そこからデモに流れるような企画を提案しようと思っています。

今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: 利他不動 | 2010年10月25日 (月) 07時29分

agri様

応援有り難うございます。
デモは大成功に終わりました。
いよいよ「市民革命」の火が灯され、いずれ日本の夜明けが訪れる!
そんな気持ちになれました。

この運動は継続的、かつ全国に飛び火することでしょう。

無農薬米を扱われているのですか?
私も木村秋則さんの取り組みを知ってから、
自然栽培に関心を寄せるようになりました。

今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: 利他不動 | 2010年10月25日 (月) 07時22分

本日デモ参加してきました。初め100~200人程度の参加かと思いましたが、終了時1000人との発表あり、次回開催時には数千人も可能性ありと感じました。
関心の高い人が多いと感じると同時に、何とか小沢さんの不起訴を勝ち取りたいと考えております。

投稿: ダノン | 2010年10月24日 (日) 16時15分

デモの成功を滋賀より祈念しています。

投稿: agri | 2010年10月23日 (土) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205383/49819260

この記事へのトラックバック一覧です: 10.24抗議デモで、国家権力とマスコミの欺瞞・横暴を糾弾し小沢一郎支援の拡大を目指します:

» 『10/24 検察・検審を糾弾するデモ』 [逆説、そして徒然と…]
タイトルの通り、明日、10月24日日曜日、『10/24 検察・検審を糾弾するデモ』が行われる予定です。 ブログ「父さんの日記」さまの本日付の記事「10.24抗議デモで、国家権力とマスコミの欺瞞・横暴を糾弾し小沢一郎支援の拡大を目指します」や、小沢一郎に日本を託す会ブログ... [続きを読む]

受信: 2010年10月23日 (土) 19時32分

» ★極悪非道の特捜検察と戦う小沢一郎の大義! [ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw]
★極悪非道の特捜検察と戦う小沢一郎の大義!既得権益利権集団の手段を選ばぬ小沢一郎 [続きを読む]

受信: 2010年10月25日 (月) 18時50分

» そりゃそうだ、菅直人民主党に個人献金なんて集まるわけがないだろうが。 [逆説、そして徒然と…]
菅直人民主党は、昨年8月の衆院選を機に自粛していた企業・団体献金の受け入れを部分的に再開するようです。個人献金が思ったほど集まっていないのが理由とのこと(所属議員から泣きつかれたようです)。 菅直人民主党に個人献金なんかするわけ、ないだろうがっ! 「国民の... [続きを読む]

受信: 2010年10月26日 (火) 19時56分

» 日銀が最大限努力しているんだから、菅直人よ、これをチャンスに早く積極財政で有効需要を創出しろ! [逆説、そして徒然と…]
日本銀行は、低格付けの社債も買い取っているようです。これで企業(もっとも社債が発行できる程度に信用力のあるところに限られるのではありますが)の資金繰りはかなりラクになるはずです。企業の資金繰りがラクになる、ということは、通貨がその分多く発行されたことになります... [続きを読む]

受信: 2010年10月27日 (水) 19時37分

« 10月24日 小沢さん支援の『検察・検審を糾弾するデモ』の概要と現時点での注意事項など | トップページ | 市民革命の始まりを予感した日 2010年10月24日 『検察・検審を糾弾するデモ』 »