« 小沢さん支援の抗議デモ順延と郷原信郎氏からの情報発信 | トップページ | マイノリティだって行動を起こせば日本を変える力があると信じます »

2010年10月 8日 (金)

小沢一郎は真っ白!無罪!事件は検察とマスコミの捏造 #1

まずは動画と画像のみ紹介します。
詳細は次稿にて。


犯罪捏造集団=検察の企み 「小沢起訴」を打ち破る

http://bit.ly/alR9H9



檀公善氏作成の「小沢真っ白」チラシ

Photo

Photo_2
このチラシのPDFはこちら ⇒ http://bit.ly/9qDvIn


【参考】
檀公善:「小沢真っ白」8千枚、札幌演説会で配布。付:小沢候補演説全文
http://bit.ly/cdYYG6




■必読! 民主党・小泉俊明議員による「小泉竹中売国政治の総括」

2010年(平成22年)2月9日の衆議院予算委員会での質疑から全文掲載

■必見!必読! 緊縮財政・増税論に騙されるな!消費税増税の必要はない!

   (平 成22年2月24 日 衆議院予算委 員会公聴会から)

▽二宮厚美・神戸大大学院教授
「今 こそ垂直的な所得再分配の再構築で経済復興・格差と貧困の是正・財政改革を」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

▽菊池英博・日本金融財政研究所所長
「経済のイ ロハを知っていれば考えられない旧政権によるデフレ下の緊縮財政」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

▽下地幹郎(国民新党) [消費税に関する質疑]
「旧政権では国民から徴収する消費税が、財 界のための法人税減税の財源に使われていた」
 ⇒衆議院テレビで映像を観る   ⇒質疑の会議録を活字で読む

■私たち国民の声を届けよう!

亀井静香ウェブサイト
小沢一郎ウェブサイト

■以下の書籍をまだお読みでない方は是非ご一読ください、お薦めします。

小林興起氏の 「主権在米経済」2006年5月刊
関岡英之氏の 「拒否できない日本」2004年4月刊  (小林興起氏はじめ”抵抗勢力”とされた議員が郵政民営化に反対する端緒となった著書)
植草一秀氏 の 「知られざる真実 -拘留地にて-」
植草一秀氏の 「売国者たちの末路(副島隆彦氏との共著)」

【お願い】

植草一秀氏のブログ人気ブログランキング 応援のクリックをお願いします。 

 主権者は私たち国民レジスタンスバナー by SOBA@「雑談日記」

|

« 小沢さん支援の抗議デモ順延と郷原信郎氏からの情報発信 | トップページ | マイノリティだって行動を起こせば日本を変える力があると信じます »

司法・検察」カテゴリの記事

小沢一郎は真っ白、潔白です 断固闘います」カテゴリの記事

コメント

Yuto 様

コメントいただきありがとうございます。

>小沢先生が行なってきた対応を思うと自業自得だとしか思えません。
もっと早期に潔白を証明する為の行動に出るべきだったのではないでしょうか。

メディアや政治屋たちが使う「説明責任」という言葉は使いたくありませんが、私も小沢一郎氏自らが潔白を証明する行動をなぜ起こさなかったのか、そこに苛立ちと怒りにも似た感情を持っています。
小沢一郎という、現在世界最高の実力を持つであろう希代の政治家一人の政治生命の問題ではありません。小沢一郎の運命は、私たち国民の生活と、子どもたち孫たちの未来、日本の将来を負っているのですから。

小沢氏本人が想像する以上の小沢一郎抹殺戦術が、メディアと検察官僚、および民主党内売国対米隷属主義者たちによって遂行されてきたわけですが、もっと早期に、石川知裕議員と大久保・池田両秘書が逮捕された一一五事変の時からでも、具体的に潔白を証明すべきでした。

もちろん、メディアは都合の悪い情報を隠蔽するはずですから、編集加工のしようがない生放送で国民に訴える手段を考えるべきであったと思います。

今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: 利他不動 | 2010年10月10日 (日) 13時41分

しかしながら、小沢先生が行なってきた対応を思うと自業自得だとしか思えません。
もっと早期に潔白を証明する為の行動に出るべきだったのではないでしょうか。

投稿: Yuto | 2010年10月 9日 (土) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205383/49680106

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎は真っ白!無罪!事件は検察とマスコミの捏造 #1:

» 日本における「デフレ経済」に対する認識まとめ [逆説、そして徒然と…]
日本経済はデフレーションに突入して長い年月がたっており、未だその泥沼から抜け出すことができないでいます。今までに、デフレという泥沼から日本経済が抜け出すチャンスは何回もありましたが、片足をようやく泥沼から引き抜いたその瞬間にその足をつかまれて泥沼に叩き落される... [続きを読む]

受信: 2010年10月 8日 (金) 16時36分

» 世論と民意でうそぶくマスコミと1億3千万人/11人が最高法規で、検察という組織は不要。 [ゆきひろ・社会科日記]
10月6日朝日新聞夕刊(大阪) [続きを読む]

受信: 2010年10月 8日 (金) 16時57分

» 小沢一郎代議士の代理人弁護士、東京第5検察審査会小沢氏起訴相当議決書無効の申立へ [逆説、そして徒然と…]
郷原信郎さんも指摘しておられたことでありますが、東京第5検察審査会が下した議決=小沢一郎代議士は起訴相当=は、「不起訴処分の対象事実を逸脱した被疑事実で起訴相当議決を行うことは許されない。今回の起訴相当議決は無効であり、強制起訴手続をとることはできない」のです... [続きを読む]

受信: 2010年10月 8日 (金) 21時18分

« 小沢さん支援の抗議デモ順延と郷原信郎氏からの情報発信 | トップページ | マイノリティだって行動を起こせば日本を変える力があると信じます »