« 菅直人首相の誕生を前に一言だけ  | トップページ | 自信を持て日本①~菅内閣発足に向けて~Caccyo通信100607 »

2010年6月 6日 (日)

【極秘】某国際会議にて「15年後に日本破綻」との警告

風邪をひいてしまいました。
早く寝ればいいのに、まだ起きてます(午前1時30分)。

菅直人新首相の組閣が進展してきましたね。全部揃わなければ何とも言えませんが、小沢一郎氏の影響力を排除して、その後の展開はどうなるのでしょう?
心配した郵政法案は、なんとか会期延長して通過させるようですが、本当に大丈夫なのか? 不安であります。


私の願望は、小沢・鳩山・菅の三者合意での小沢ステルス作戦が現在進行中であり、

鳩山・小沢ダブル辞任後 
→菅内閣誕生、凌雲会グループ入閣しマスコミも応援、支持率上げ参議院選勝利 
→参議院戦後、代表戦で小沢代表・総理大臣
→検察とマスコミ改革、政権の安定運営と政策実現、
 政界再編(凌雲会と新自由主義者の排除)
→その後再び菅総理大臣

というシナリオだったのですが、実際どうなることやら。。。
いや、別に参議院戦後は菅総理のまま内閣改造でもよかったのですが、ポイントは凌雲会と新自由主義者の排除、そして積極財政なので、積極財政を実現するには、菅総理では絶対に無理かと。。。


あ!失礼しました。
本稿の主題は ”某国際会議での「15年後に日本破綻」という警告” についてです。
菅内閣と民主党の問題については、体調が大丈夫であれば次稿で書きたく思います。


mixiのふくちゃんさん が同じくmixi の猫ダリー\(^o^)/さんの日記を速報で掲載してくださったものです。


以下、ふくちゃんさんの
【極秘ネタ】本日の某国際会議にて15年後に日本破綻を警告を受ける『シラク元大統領側近よりの情報』 から引用します。


実は猫ダリー\(^o^)/さんは要人警護がお仕事
そんな猫ダリー\(^o^)/さんが、会議の席上交わされた重大な情報を入手
マイミクの皆さんに、リンクでそっと広げます

リンクはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
菅総理って日本ってどんな感じ\(^ー^)/
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1506311030&owner_id=21548031&comment_count=3

2010年06月05日21:27

今日は国際会議です
そりゃお偉方の警備なオイラ達
だが世界中のお偉方から取材陣まで色々聴かれたよ

菅総理や日本の現状

なので

自販機で缶ジュースを買いました

缶を持って
  「これが昔の豊かな夢と希望に満ちた日本」

ジュースを飲み干し
  「自民党が全てを飲み干し」

空き缶を潰して
  「自民党が夢と希望を粉々に粉砕し」

空き缶をゴミ箱へ
無論手には何も持っていないけど手を見せ

  「今の日本……」

リサイクル出来ないゴミにするのは自民党
リサイクル出来るようにするのが菅

これはNYタイムスとか色んな取材陣の前でやって拍手され握手を求められた

鳩山をルーピーをキチガイと日本人はバカだから解釈してるが
ルーピーは奇策
常識に捕らわれない政治家と言っているのにキチガイって日本人は解釈愚かである

これは書いた本人と直接電話した
本人は笑ってた

で菅総理ってどんな人物か聴かれたがオイラはあんまり知らないんだよね

なので潰した空き缶を持ってある程度直し「菅」って言ったら大爆笑だった

岡田に睨まれたけど岡田ごときが睨んでんじゃね~よ

「国際会議で重要な話を出しますが日本は15年後破綻すると警告されました」
増税とかそんな問題ではなくて
少子化や雇用といった国内の根本的問題が原因と指摘されました

まっ新聞とかが発表するかは知らないけど財務省が隠すだろうね
50万包んで黙らせるお得意のパターンか


「そんなのより岡田より人気で困ってるんですが」

1笑わすから
2シラク元大統領側近
3チャック ノリス信者だから

「答えはCMのあと」

眠たい


<引用 ここまで>


【追記】
この某国際会議というのは、6月5~6日開催のAPEC貿易担当相会合のようですね。
http://mainichi.jp/life/money/news/20100606k0000m020079000c.html


■必見! 日本は財政危機ではない! 消費税を上げる必要もない!

二宮厚美・神戸大大学院教授 
菊池英博・日本金融財政研究所所長 
下地幹郎(国民新党) [消費税に関する質疑] 

■私たち国民の声を届けよう!

亀井静香ウェブサイト
小沢一郎ウェブサイト
鳩山内閣 メールマガジン 
ハトミミ.com

■以下の書籍をまだお読みでない方は是非ご一読ください、お薦めします。

小林興起氏の 「主権在米経済」2006年5月刊
関岡英之氏の 「拒否できない日本」2004年4月刊  (小林興起氏はじめ”抵抗勢力”とされた議員が郵政民営化に反対する端緒となった著書)
植草一秀氏 の 「知られざる真実 -拘留地にて-」
植草一秀氏の 「売国者たちの末路(副島隆彦氏との共著)」

【お 願い】

植草一秀氏を応援される皆様には、日本再生に向け、是非 植草氏のブログ  から 人気ブログランキング 
に入り、応援のクリックをお願いいたします。 ブログランキングを圧倒的数字で維持し、歩を進めましょう。

 主権者は私たち国民レジスタンスバナー by SOBA@「雑談日記」

|

« 菅直人首相の誕生を前に一言だけ  | トップページ | 自信を持て日本①~菅内閣発足に向けて~Caccyo通信100607 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

Caccyo様
ろくぶんぎ様
muchomejor様

コメントありがとうございます。

コメントをいただいてから、返事を書く本日までにいろいろと動きがありました。

小沢一郎包囲網は用意周到に準備されたもののように感じます。
また真偽はどうか知りませんが、9月の代表選で誰が民主党代表になろうとも、自民の首班指名投票は前原くんに決定しているような話もあります。

参議院選までは、新政府と小沢一郎の、そして私たち有権者の激しい情報戦となりそうですね。

投稿: 利他不動 | 2010年6月15日 (火) 22時05分

>ろくぶんぎさま

大塚耕平氏情報ありがとうございました。
きっと、法人税減税とかの発言は話の流れの中でのことなのでしょうね!?
マスゴミが目ざとく見つけて、その部分だけ抜き出したんだと信じたいです。


>muchomejorさま

私もまったく同じ気持ちです!!
小沢ステルス説、菅首相以下民主党7奉行連中をそこまで
信用する気にはなれないでいます。

植草さんも今日の記事
「敵を欺くためまず味方を欺く非小沢新政権人事」
で同様の希望を述べられていますが、彼らが本当に
「水を飲む人は井戸を掘った人を忘れない」人であれば、
こんなに嬉しいことはありませんが、
余り期待を持てないでいるCaccyoです(^_^;)

とりあえず参院選までは様子を見させていただきましょう!

投稿: Caccyo | 2010年6月 7日 (月) 12時52分

ご無沙汰しております。益々ご活躍のご様子で何よりです。(ただいま、体調不良とのこと、くれぐれもご自愛ください。)

さて、本題の方でなく、枕の方にコメントです。

小沢ステルス説、私も諸手を上げて乗りたいところですが、報道によれば仙石、枝野に加えて、野田の財務大臣昇格、古川元久の官房副長官、復活予定の党政調会長には玄葉光一郎の名が挙がっています。

いづれも、ゴリゴリの新自由主義信奉者であり、愕然とするものがあります。これは、規制改革の再来と、(彼らの念願の!)消費税増税のための布陣であり、実際、次の参院選では、財政再建と消費税増税が争点になり、(つい1週間前までは参院選争点になると私自身密かに期待していた)普天間問題を軸とした日米安保見直し、日本の自主防衛論議など、一気に吹き飛んでしまうと思われます。

小沢ステルス説は願望に基づくだけのおとぎ噺といわざるを得ないと認識すべきと思います。(きつい言い方ですみません。他意はありません!本当に。)9月の民主党代表戦では大勢が決まってしまった後の祭りとならないよう、臨戦態勢を喚起します。

煽り気味のコメントになってしまいました。私自身、まず頭を冷やさなければいけません。しかし、警戒を解かずに、冷静に対処していきたいと思います。

投稿: muchomejor | 2010年6月 7日 (月) 07時29分

>利他不動さま

>人口の減少×所得の減少=税収の大幅減

>雇用増と所得向上への財政出動が喫緊の課題なんですけどね。
>法人減税のために消費増税なんて、亡国税制です。

かっちょさまとおなじく,私も同感です。
もしも菅内閣がこの路線を走り始めたら,それは「国民の生活が第一」という民主党政権交代の原動力となった理念をどぶに捨てた,と私は判断します。
そうならないためにも,亀井大臣閣下に踏ん張っていただきたいところですが,これが菅内閣の爆弾になりはしないかという懸念もあります。
9月の民主党代表選まで見守ろうと自分に言い聞かせていますが…。

>かっちょさま

大塚耕平さんのオフィシャルサイトを覗いてみましたが,全体的に5月末の朝まで生テレビでの発言と整合するもので,私はオフィシャルサイトに載っている政策を彼は本当に信奉していると受け止めています。国内の需要が海外に流出していて内需が落ち込んでいる,と日本のデフレの元凶を的確に把握しているようですし。
大塚さんについては,当面は安心していいのではないか,と思っています。

投稿: ろくぶんぎ | 2010年6月 7日 (月) 05時15分

利他不動さま

>雇用増と所得向上への財政出動が喫緊の課題なんですけどね。
>法人減税のために消費増税なんて、亡国税制です。

まさにその通りだと思います!!!

先月末の朝まで生テレビは、大塚耕平・川内博史議員らが
出ていて興味深く、なんと最後まで見てしまいました!

そこで大いに見直したのが、大塚耕平氏!!
頭が切れるだけでなく、小池ゆり子とかの少し足りない発言
にも馬鹿にするでもなく、微笑をもってまず意見を聞いて、
落ち着いて理路整然と反論するさまは安心感がありました。

さすが亀井大臣が一目置くだけのことはあるな!!?
と、思わせてくれました。
リーダーとしてのカリスマ的魅力は?分かりませんが、
明日の民主党を背負ってくれる人だと思いました。

しかし、その大塚氏がたしか3月だかに
法人税減税の方向性を打ち出し、消費税増税に言及して、
「こいつはダメだ!」と、思った覚えがあるんですが、
どなたか大塚氏の政治信条についてご存知の方は、
教えていただけませんか?

彼ほどの見識の方なら、安易に大企業や旧政権勢力に
擦り寄るような姿勢は見せないのでは!!?と思うのですが、
そのあたりについて見極めたく思っています!!!(^^ゞ

投稿: Caccyo | 2010年6月 6日 (日) 19時46分

ろくぶんぎ様
かっちょ様

コメントありがとうございます。
風邪は薬のお陰で、なんとか大丈夫そうです。

15年後に国家破綻というのは、
6月5~6日開催のAPEC貿易担当相会合で発言されたもののようですね。

要するに小泉竹中構造改革で日本の雇用が破壊され、国民の所得が激減し、それに少子化が追い打ちをかけている。

人口の減少×所得の減少=税収の大幅減

こんなこと、誰もが理解できる話なのに、今度の新首相は大丈夫なのでしょうかね?
当然、増税などしようものなら、更に個人消費は落ち込み、経済はもう回りませんよね。
子ども手当も、経済活性化と国力増強のための少子化対策であることを、もっとかみ砕いて訴求すべきです。


雇用増と所得向上への財政出動が喫緊の課題なんですけどね。
法人減税のために消費増税なんて、亡国税制です。


投稿: 利他不動 | 2010年6月 6日 (日) 14時58分

08:32のコメント無記名で送ってしまいました(・o・)
失礼しましたm(__)m

投稿: Caccyo | 2010年6月 6日 (日) 10時50分

利他不動様

体調のほうはいかがでしょうか?
最近,急に暑くなり,しかも夜はまだ結構冷え込みますからね。
お互いに気をつけたいですねo(*^▽^*)o

少子化や雇用の問題が,15年後の……というのは,その通りだと思います。破綻とまでいかなくとも深刻な没落の原因になりえる,というのはそのとおりで,今現在は過去の遺産を(あらゆる意味で)食いつぶしている最中,と捉えれば,日本国民一人一人がしっかり受け止めて解決にもって行かなければいけない問題だと思います。

それと,コメント欄をお借りしてしまいますが,私もツイッターを始めました。まだ超初心者なので,操作もおっかなびっくりですが。
ツイッター上での私の名前は「rokubun」です。

引き続きよろしくお願いいたします。

投稿: ろくぶんぎ | 2010年6月 6日 (日) 10時39分

利他不動さま

おはようございます(^o^)丿
体調不良を押してのエントリーありがとうございます。
猫ダリーさん!とっても興味深々です!!!

もっと詳しくいろいろ聞いてみたいと思いました。

さて本題の件、15年後に日本破綻とのこと!

どんな国際会議かわかりませんが、
現在の路線(自公路線)をそのまま行けば、
たいかに15年後の日本は惨めなものでしょう!

菊池英博先生のお話の中にも、
筑波大の宍戸駿太郎先生の試算として、
消費税率を2011年から1%ずつ上げて
17年に12%にまで上げると、日本のGDPは
10年後には34%減にまで落ち込むとの指摘が
あったことを思い出しました!

財政出動によってデフレギャップを埋めることで
デフレの根本原因である内需不足を
除去しないことにはデフレ恐慌から逃れることは
出来ないと思うのです!

積極財政論には財源問題がついてまわりますが、
平成20年間に平準化され、富裕層に対して甘く
なっていた税制を、累進率を戻すことで確保できる
はずです=垂直的所得分配の見直しなのです!!

これをやらずに逆進的な消費税に財源を求めるなら
内需はますます先細り、日本破綻に向かっていくことは
必定と言えるかもしれません!!!


投稿: | 2010年6月 6日 (日) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205383/48554011

この記事へのトラックバック一覧です: 【極秘】某国際会議にて「15年後に日本破綻」との警告:

» 菅直人! 民主党を「第3清和会」にするんじゃないぞ! [逆説、そして徒然と…]
カン・ナオト内閣ならびに民主党新執行部人事は,2010年6月8日の火曜日に固まるようなので,これについて詳細は後日触れます。ですが,内定したと報道される人事をみてみると,世間一般で言うところの「民主党七奉行」,つまり私が言うところの「8匹の虫」が非常に優遇された人事... [続きを読む]

受信: 2010年6月 7日 (月) 05時42分

« 菅直人首相の誕生を前に一言だけ  | トップページ | 自信を持て日本①~菅内閣発足に向けて~Caccyo通信100607 »