« 沖縄基地問題、今後の展望!!期待論!~Caccyo通信100324 と ウォルフレン論文 | トップページ | 村木厚子氏の冤罪事件 第15回公判傍聴記 (転載) »

2010年3月26日 (金)

生方幸夫議員が離党 → みんなで偽装党へ??

以下、どこまで真実であるかは不明であるが、取り敢えず一つの情報としてお読みいただきたい。

スクープ!!生方議員、離党へ!!

政治ジャーナリスト渡邉正次郎氏のブログにあった速報である。
事実を確認中であるが、渡邉正次郎氏の機関員によると、「生方議員は離党を考えているようだ」という。機関員は生方議員の後援会幹部とも親しく、その幹部から得た情報という。

民主党を離党し、無所属として活動するのか、他党に移るのか、は未定だが生方議員は「みんなで偽装」党に傾いているようだという。

もしも事実であれば、それなりのタイミングで発表されるだろう。
やはり生方氏の反乱は、用意周到、「みんなで偽装」党の支持率アップまで、計画的に仕組まれていたということか。


■必見! 日本は財政危機ではない! 消費税を上げる必要もない!
二宮厚美・神戸大大学院教授 
菊池英博・日本金融財政研究所所長 
下地幹郎(国民新党) [消費税に関する質疑] 

■私たち国民の声を届けよう!

亀井静香ウェブサイト
小沢一郎ウェブサイト
鳩山内閣 メールマガジン 
ハトミミ.com

■以下の書籍をまだお読みでない方は是非ご一読ください、お薦めします。

小林興起氏の 「主権在米経済」2006年5月刊
関岡英之氏の 「拒否できない日本」2004年4月刊  (小林興起氏はじめ”抵抗勢力”とされた議員が郵政民営化に反対する端緒となった著書)
植草一秀氏の 「知られざる真実 -拘留地にて-」
植草一秀氏の 「売国者たちの末路(副島隆彦氏との共著)」



【お願い】
 植 草一秀氏を応援される皆様には、日本再生に向け、是非 植草氏のブログ  から 人気ブログランキング  に入り、応援のクリックをお願いいたします。 ブログランキングを圧倒的数字で維持し、歩を進めましょう。

 主権者は私たち国民レジスタンスバナー by SOBA@「雑談日記」

|

« 沖縄基地問題、今後の展望!!期待論!~Caccyo通信100324 と ウォルフレン論文 | トップページ | 村木厚子氏の冤罪事件 第15回公判傍聴記 (転載) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

利他不動さま>
>民主党の地方議員は以前から問題ですね。
>既得権益を破壊しようとするのが政府与党
>で、地方議員は逆に既得権益を守る側です。
>加えて国会議員にも多数存在しますが、小
>沢さんの大局観を共有できない、いや理解
>できていない。或いは民主党の理念やビジ
>ョンすら理解していない。そのような議員
>の存在が民主党の問題の根を深くしている
>と思います。
民主党の地方議員の質は「政治ゴロ」級に酷いですね。ただしほかの政党も似たり寄ったりですけど。
マニフェストどうこうよりも、いっぺん、党の綱領をバチッと固めなおして周知徹底させる、っていうのも必要かもしれませんね。
マニフェストを先行させると、理念のしっかりしていないバカ議員は帰納的に解釈を拡大させて捻じ曲げますから。
本来政策は綱領とか理念(その土台になるべきは勿論祖国の歴史・伝統に根ざした賢者の知恵であるべきですが)をもとに、個々の事例について演繹的に考えるものでしょう。
というか、その程度も理解していない人間が議員になっているのはオソロシイですね。

投稿: ろくぶんぎ | 2010年3月28日 (日) 19時22分

皆様へ

コメントをいただきありがとうございました。

民主党の地方議員は以前から問題ですね。
既得権益を破壊しようとするのが政府与党で、地方議員は逆に既得権益を守る側です。加えて国会議員にも多数存在しますが、小沢さんの大局観を共有できない、いや理解できていない。或いは民主党の理念やビジョンすら理解していない。そのような議員の存在が民主党の問題の根を深くしていると思います。

参議院選での大勝後は、いずれ政界再編へと展開し、そして地方議員への教育と問題議員を生み出す支持基盤の見直しもあって欲しいと思います。

生方議員は、政界再編で放出すべき民主党の議員です。政界再編まで待たずに即刻、という気持ちはありますが、マスコミ対策としては暫く泳がせる方が得策なのかもしれません。

日々坦々さまhttp://etc8.blog83.fc2.com/で取り上げられていますが、生方議員はTBSラジオに出演されたようで、聴取者から厳しい批判を受けてますね。
当然でしょう。分別ある大人がとる行動ではありません。議員としての資質もありませんね。マスコミに踊らされる一般市民と同列です。

千葉の有権者は、民主党の議員として彼に一票を投じたのでしょうが、次回選挙では別の候補者に変わっていますので、ご安心下さい(笑)

今回の渡邉正次郎氏の記事については、その真偽はどうでもよいでしょう。機関員とやらが騙されている可能性もありますし。
偽装団みんなの党へ行くも、無所属となるも、私たちにとってはどうでもよい話です。

今回の騒動で明確になったことは、有権者の多くが「生方さんに離党して欲しい」との思いで一致している、そういうことです。

投稿: 利他不動 | 2010年3月28日 (日) 01時31分

真偽のほどは不明、といったところだろうが、仮に事実としても「ふ~ん」って感じ。
類は友を呼ぶ、あるいは類は友に群がる。

民主党支持者は腰を据えて、小沢一郎幹事長を支えればいいと思う。
彼の剛腕がなければ去年の政権交代はあり得なかった。
同じく彼の手腕がなければ、交代した政権が安定化することはできない。

田中角栄の栄達、そして○ッキードで嵌められたことで、CIAや検察の卑劣なやり口を目の当たりにし、それでも日本を彼らの手から奪い返そうという信念を持った政治家は政権与党内には小沢幹事長と亀井国民新党代表しかいない。
無所属ではほかに何人かいらっしゃるが、如何せん無所属ということでパワー不足は否めない。

生方なる下種野郎は、政治ゴロである。
政治ゴロは無視するに限る。
そして政治ゴロがゴロゴロしているゴミ売り新聞も、焼却処分にするかペットの糞の後始末にしか使い道がない。なにやら文字みたいなものが印刷されているようだが、こういうものを読んでいると、5分で頭が悪くなる。
テレビのワイドショー・ニュース番組、オピニオン番組もしかり。第一うるさい。
赤坂のテレビ局の朝のニュース番組なんかは、見るだけで目玉に蕁麻疹ができる。
こういうのを観て平気な人は、自分の美意識を深刻に疑ったほうがいい。そこから「脱B層」が始まると思う。

投稿: ろくぶんぎ | 2010年3月27日 (土) 20時38分

この記事とは無関係なことですみません。
最近Wikipediaの「金村義明」(在日韓国人の元プロ野球選手)の記事でこんな一文を見つけました。

2009年12月24日、関西テレビのニュースアンカーにて「民主党に投票した一人としては期待してたのに裏切られた」と発言し、帰化し投票権を得ていた事を明らかにした。

Wikipediaはネットに接続しているパソコンさえ持っていれば誰でも編集できるのでこんな一文が入ったと思いますが、それとなく書いてあるからタチが悪いですよね…。しかも去年の始めぐらいから多くの人の目に触れやすいサイト(Yahoo!知恵袋、2chなど)で、恐らく“ネット右翼”の仕業だと思いますが、民主党への、あまりに下品な誹謗中傷(反対に、昔から自民党への批判は見られても誹謗中傷は見られなかった)が多く見られます。
マスコミのみならずネットの中でも“ネット右翼”(ネット売国奴?)の錯乱させる書き込みには気をつけないといけないと思います。

投稿: リニモ1号 | 2010年3月26日 (金) 22時23分

今朝、飄(つむじ風)さんでも書かれていましたね!?
ネタは同じく渡邉正次郎氏のブログのようでした!!?

真偽のほどはともかく、マスゴミ出身だけあって、
党務よりか番組出演を重視してみえる様子!??

どこへ移られようが、「ご自由にどうぞ!」
ってところですね!?(^^ゞ

副幹事長職を解任されて、
「さあテレビ出演で、あることないこと大騒ぎだ~!!」
「小沢批判に張り切ってがんばろう!」
って、思っていたのに、
小沢幹事長の深慮遠謀により、一転留任へ!!
本人は「辞任の理由ないから!?」としぶしぶ受諾!!
メディアは予定が大狂い!!?

これでお仕舞いじゃ物足りないから(^_^;)
離党を周辺から臭わせ(匂わせじゃなく!!)
新たな話題作り!ってところでしょうか!!?

お好きにどうぞ!!(;一_一)

投稿: かっちょ | 2010年3月26日 (金) 13時03分

バカバカしい。よくそんなことが書けるな
あなたの政治センスを疑います。

情報収集能力の低さに驚かされます。恥を知ったらどうですか。
長崎県、石川県など最近地方選が実施された県で、民主党の地方組織内での摩擦があることが報じられていません。
小沢氏の党運営の問題が、都道府県段階で火が付き始めているのです。生方氏はそのことでも行動を起こしており、今回の引き金になっているのです。

全国紙ではわかりませんが、地方紙を読めばわかること。

投稿: 植木百秀 | 2010年3月26日 (金) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205383/47911769

この記事へのトラックバック一覧です: 生方幸夫議員が離党 → みんなで偽装党へ??:

» 岩上安身×平野貞夫 タダ漏れ対談まとめ補足… [トピぶろ]
平野貞夫×岩上安身 まとめ補足     世論調査は恣意的にやることだってできる。 マスコミの都合の良い方に質問を変え誘導できる。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 1日 (木) 01時35分

« 沖縄基地問題、今後の展望!!期待論!~Caccyo通信100324 と ウォルフレン論文 | トップページ | 村木厚子氏の冤罪事件 第15回公判傍聴記 (転載) »