« 一気に広めよう、小泉・竹中構造改革(売国政治)の総括 | トップページ | 天木直人さん 新聞報道を真に受けすぎでは? »

2010年3月19日 (金)

小泉俊明氏による小泉カイカクの総括!~Caccyo通信100319

前回取り上げた、民主党・小泉俊明議員による小泉・竹中構造改革(売国政治)の総括 について、改めてかっちょ様が「Caccyo通信100319」 にまとめられた。
ご自身の友人知人に向けたメッセージであるが、Caccyo通信が訴える”洗脳からの「覚醒」”は、国民共通のキーワードであるが故、一人も多くの方に情報拡散されることを期待している。

尚、小泉俊明議員による小泉・竹中構造改革(売国政治)の総括については、下記とセットで読まれる、或いは視聴されることをお薦めする。


植草一秀氏の知られざる真実 -拘留地にて-」 
紺谷典子氏の「平成経済20年史」
菊池英博・日本金融財政研究所所長の公述
二宮厚美・神戸大大学院教授の公述
下地幹郎(国民新党) [消費税に関する質疑]


また、前回引用した中に、小泉議員の質疑で使われた資料の一部がリンクにて紹介されている。戸倉多香子氏の とくらBlog  へのリンクである。
小泉議員による力強い正義の論説を、具体的に数値を見て確認することができるので、まだご覧になっていないようであれば、是非こちらも参照していただ きたい。

小泉・竹中構造改革を総括するための資料①(小泉俊明議員より)  2010-02-17
小泉・竹中構造改革を総括するための資料②(小泉俊明議員より)  2010-02-19



<小泉俊明氏による小泉カイカクの総括!~Caccyo通信100319>


みなさまこんにちは(^o^)丿

知らぬ間に衆議院予算委員会で、小泉竹中カイカクの総括が行われていました!
みなさんご存知でしたか???2月9日ですって!?

知るわけないですよね!?(-_-;)
オールメディアこぞってスルーですもの!(・o・)!
自ら傍聴に出かけていたとか!?衆議院TVを丹念に毎日チェックしていたか!?
相当な参加意識を持っている人でなければ気付くことは難しいですね!!?(*_*)
まあまあ最初からの愚痴はほどほどにして・・・


下記アドレスは、民主党の小泉俊明議員の2月9日の衆議院予算委員会質疑です。まさに全国民必見の、小泉竹中カイカク(=日本売国政治)の総括です!小泉が小泉を総括!??…タイトルは分かりにくいですが、中味は明瞭です!!
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/438.html

日本経済の破壊状況・国民生活の貧困化状況という現象にとどまらず、バブル後の混乱に乗じて時価会計制度を導入して、株価地価をさらに大暴落せ、優良な日本企業を格安で外資に売り渡した状況(=小泉竹中売国カイカク政策)を分かりやすく解説しています。
土地で大損した人は、こんな地方にはそうはいないでしょうが、株で痛い目に合われた方は少なくないかも!!?
あなたが損した分だけボロ儲けしたのは・・・誰か?(・o・)

どうして小泉氏が売国政治家と酷評されるのか? 誰もが理解できるはずです!!
そしてその売国政策の総仕上げを、ぎりぎりのところで阻止できました。350兆円を差し出すばかりだった郵政民(米)営化策です!
Caccyo通信の始まりは、郵政民営化を阻止すべしというのが動機でしたね!!?(^_-)-☆

鳩山政権の今後の進むべき方向性を、しっかりと見定めるためにも、ここで小泉竹中カイカク(=日本経済を弱体化させ、国家売り渡そうとした大犯罪)を徹底して総括することは絶対に必要です!
…民主党内にも見え隠れする市場原理主義者の跋扈を許さないためにも!!!
この論説を一人でも多くの国民に知っていただき、認識を共有して頂くくことが重要です。

国会の質疑の中で語られた事実でありながら、大手メディアでは決して報じられることのないこんな真実に、あなた自身の目と耳で直接触れて確認してみてください!
質疑からの書き下ろし文と、衆議院TVからの動画で見ることが出来ます!!
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/438.html

今の日本社会を、自由で平等な良い社会だと考えてみえたり、自分は現在幸せだとお考えの方にこそ、この情報に触れていただいて、あなたの身の周りからは、なかなか見ることの出来ない酷い日本経済の現状や、米国金融資本の正体・グローバリズムの本質を認識して頂きたく思います!

今の日本は何かおかしい!と問題意識をお持ちの方には、その「何か」の全容が、だんだんと見えてくるのではないか!?と思います!(^^)!
ご理解頂けた方には、さらに多くの友人知人への情報拡散お願いいたしますm(__)m


また前稿でご案内しました、
菊池先生二宮先生による予算委員会での公述人としての論説動画も、もしまだご覧になっていなければ、是非ご視聴いただくことをお勧めします!
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=40182

現在の『平成のデフレ恐慌』ともいえる経済状況と、そこからの脱出方法についての解説は、お二人の先生が非常に分かり易く説明していただけます!!
そして、財務省が大蔵省時代の1982年以来30年近く唱え続けている、日本の「財政危機」論(=読者の多くも信じ込まされてしまってみえる!??)が、実は「大した危機ではない!?」ことも説かれています!

特に後段の財政危機論は、長年にわたって執拗に繰り返されてきたために!そして、家計になぞらえた説明が、素人にも受け入れ易かったがために!!学者や政治家のなかにも、財政均衡を金科玉条のごとく捉える方が少なくない。
「1,000兆円にも迫る借金を、子や孫の世代に残してはいけない!」
「日本国家の破綻がすぐ目の前に迫っている!」…なんて脅されると、
そんな恐ろしい事態は避けなければいけない!!って誰もが思ってしまう(*_*) その財務省見解に異論を唱える学者が、国会で発言しているのです!
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=40182

皆さんも↑↑↑予算委員会で公述されたお二人の講義を受けてみてください!この財政危機意識を改めることなしに、デフレスパイラルから逃れることは、どうも難しいように思われます!!!
つまり、デフレ下での財政引き締めや増税は、意図するところとは反対に経済を萎縮させ税収減を招いて、財政状況はさらに厳しくなること!~小泉内閣時代を冷静に振り返れば自明なことなんですが!?~

財務官僚の洗脳から覚醒できなければ、消費増税しか方法はないかのような!?誤った結論に導かれてしまい、その結果デフレ脱却も財政均衡もできないまま、『日本沈没』に向かってまっしぐら!という悪夢のような事態に・・・(@_@;)

そのくらい大事な分岐点に、今、立っているんだと思います!
そしてこれらの議論は、ネットの片隅で一部の人間が行っている議論ではなく、衆議院予算委員会において、懸命な議論が行われているのです!

しかしながら、残念ながら(;一_一)
わが国のメディア(大新聞・在京テレビ局)は、未だ前政権支持勢力が牛耳っているために、このような真っ当な議論が国会で行われていても、それを国民に伝えようとしない!国会での日本経済再生に向けた、真剣な討議が国民に伝わっていない!

ただ伝えないばかりか、国民の誰も求めてもいない「政治とカネ」問題ばかりの「嫌がらせ報道」に終始して、徒に内閣支持率の低下させて喜んでいるばかり!!<`ヘ´>
2月10日付の朝日新聞を見てみましたが、トヨタ車リコール問題に隠されてか!?やっぱり予算委員会のことは一言の記述もありませんでした!!(-_-;)

みなさんの『覚醒』を待ち望んでいます!
是非ご自身の目で耳で、小泉カイカクの真実を見つめ、総括してください!最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m
上記リンクをご覧になった上での意見質問論戦!!大歓迎です(^^♪

Caccyo313(^o^)丿



■必見! 日本は財政危機ではない! 消費税を上げる必要もない!
二 宮厚美・神戸大大学院教授 
菊 池英博・日本金融財政研究所所長 
下 地幹郎(国民新党) [消費税に関する質疑] 

■私たち国民の声を届けよう!

亀井静香ウェブサイト
小沢一郎ウェブサイト
鳩山内閣 メールマガジン 
ハトミミ.com

■以下の書籍をまだお読みでない方は是非ご一読ください、お薦めします。

小林興起氏の 「主 権在米経済」2006年5月刊
関岡英之氏の 「拒 否できない日本」2004年4月刊  (小林興起氏はじめ”抵抗勢力”とされた議員が郵政民営化に反対する端緒となった著書)
植草一秀氏 の 「知 られざる真実 -拘留地にて-」
植草一秀氏の 「売 国者たちの末路(副島隆彦氏との共著)」



【お願い】
 植 草一秀氏を応援される皆様には、日本再生に向け、是非 植草氏のブログ  から 人気ブログランキング  に入り、応援のクリックをお願いいたします。 ブログランキングを圧倒的数字で維持し、歩を進めましょう。

 主権者は私たち国民レジスタンスバナー by SOBA@「雑談日記」

|

« 一気に広めよう、小泉・竹中構造改革(売国政治)の総括 | トップページ | 天木直人さん 新聞報道を真に受けすぎでは? »

小泉・竹中構造改革(売国政治)の総括」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

リニモ1号さま

いつもコメントいただきありがとうございます。

>「ネット売国奴」(韓国とか中国を激しく憎悪するため、一見「ネット右翼」と似ているものの、米国その他には全く憎悪していない

「ネット右翼」だけでなく「ネット売国奴」なる人種もいるのですね。
注視してまいりましょう。

投稿: 利他不動 | 2010年3月21日 (日) 10時56分

とりわけネットの中でも「ネット売国奴」(韓国とか中国を激しく憎悪するため、一見「ネット右翼」と似ているものの、米国その他には全く憎悪していない)が抜扈しており、警戒が必要だと思います。

投稿: リニモ1号 | 2010年3月20日 (土) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205383/47853299

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉俊明氏による小泉カイカクの総括!~Caccyo通信100319:

» 6336 オールメディア こぞってスルー 国会の(委員会) 小泉(純一郎)総括 小泉(俊明議員)質疑  [アルデバランの 夢の星]
色々引用させていただきました。どうぞ、よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 6日 (火) 23時51分

« 一気に広めよう、小泉・竹中構造改革(売国政治)の総括 | トップページ | 天木直人さん 新聞報道を真に受けすぎでは? »