« 検察と法務省に民意で圧力をかけましょう! | トップページ | 続報 東京地検からの出頭要請 ⇒「出頭はしない」そして上杉隆氏が東京地検へ「厳重抗議書」を逆送付! »

2010年2月 4日 (木)

検察(特捜)が週刊朝日編集部に出頭要請 山口一臣編集長本日出頭?

前回取り上げたかっちょ様のコメント にある「検察(特捜)が、幼い子を持つ女性秘書を深夜までに及ぶ拘束(監禁)をした」件について、 週刊朝日の2月12日号に『子ども”人質”に女性秘書「恫喝」10時間』と詳しく記事にされている。この記事に対し怒りと憎悪爆発状態の東京地検特捜部が、週刊朝日編集部に対し出頭要請を出したようである。

J-CASTニュースでは検察からの抗議と書かれている が、ツイッターでは、実際は出頭要請があり山口編集長が出頭することになったらしい

<以下、ツイッターから岩上安身氏の書き込み主要部分を引用>

# @iwakamiyasumi: 重要! 検察から、週刊朝日編集部に、出頭要請があったのは、事実だった!、情報が二転三転して申し訳ない。以下が真相。今日の午前中、検察から週刊朝日に対して、文書が届き、すぐに来てくれ、捜査妨害だ、話を聞きたいと。明白な出頭要請が。
# @iwakamiyasumi: 重要!2 この出頭要請情報は、たちまち外部にも流れたが、これに対して、検察は記者クラブを通じて、朝日新聞本社に圧力。なんと朝日新聞本社は、この圧力に屈して、週刊朝日編集部トップに対し、抗議文が来たことだけにして、出頭要請は伏せろと指示。
# @iwakamiyasumi: 重要!3 本社の圧力に対して、週刊朝日編集部トップは抵抗したが、本社側の強い圧力に押し切られた。編集部の平部員や、外部に対しては、出頭要請はなかった、抗議文だけだったということにして、山口編集長は、明日、出頭することになるという。
# @iwakamiyasumi: 重要!4、検察の異常な強権発動、それに唯々諾々と従う記者クラブ、権力に屈して、身内を売り、出頭がなかったことに偽装を強要する朝日新聞社、それらすべてに、断固として、抗議する!

<引用ここまで>

この件をいち早く情報提供 してくださった とりごん様  に感謝申し上げます。


さて、このことに関連し週刊朝日の編集後記には、山口一臣編集長が以下の通り書かれている。
「上杉隆さんの記事、呼んでいただけましたか? 検察がいよいよ青年将校化してきたように感じます。編集部へもさまざまなルートでプレッシャーがかかるようになってきました。味方はあまりいません。「日刊ゲンダイ」くらいでしょうか(爆)。毎週胃が痛む思いです。しかし、世の中がひとつの方向に流れそうなとき、あえて別の視点を提供するのが週刊誌の役割だと思っています。読者の支持がある限り、大本営発表に抗する誌面をつくっていくつもりです。引き続きのご支援を、宜しくお願いいたします。」

果たして山口一臣編集長にどのような圧力が加わるか?
誰もが想像できることと思うが、しかし、山口一臣氏が編集長であるかぎり、週刊朝日のスタンスが変わらない限り、私たちは週刊朝日を購入し完売させ、売国反逆者集団・検察に国民の意思を示さなければならない。

週刊上杉隆 の今週号では、この件で記事掲載されるだろうか、それとも、ダイヤモンド社への圧力もあり、記事掲載の見送りもあるのであろうか。
注意深く見守りたい。

最後に、週刊朝日2月12日号を購入できていない方のために、記事を複写しPDFファイルにしたのでご一読いただきたい。
週刊朝日2月12日号は下記記事以外にも、検察の実態を暴く記事があり、また民主・自民の批判票の獲得を目指した新党結成の動き(中田前横浜市長、山田杉並区長、某鳩山内閣閣僚、某自民党議員など)もスクープされている。
売れ行き良く増刷もされていると思うので、まだ書店や駅売店にあれば、是非購入していただきたい。

『子ども”人質”に女性秘書「恫喝」10時間』「100212a.pdf」をダウンロード
『村木厚子元局長 無罪主張 ここでも崩れる!? 検察側ストーリー』「100212.pdf」をダウンロード

週刊朝日編集部および同誌編集長の山口一臣氏、そして週刊朝日にて反逆者集団・検察の実態暴露を続ける上杉隆氏を支持し、応援しましょう!


【追記】

『子ども”人質”に女性秘書「恫喝」10時間』のPDFファイルがリンクされておりませんでしたので、リンクしました。
本記事の冒頭部分を修正し、誤字訂正も行いました。




私たち国民の声を届けよう!

亀井静香ウェブサイト
小沢一郎ウェブサイト
鳩山内閣メールマガジン 

以下の書籍をまだお読みでない方は是非ご一読ください、お薦めします。

小林興起氏の 「主権在米経済」2006年5月刊
関岡英之氏の 「拒否できない日本」2004年4月刊  (小林興起氏はじめ”抵抗勢力”とされた議員が郵政民営化に反対する端緒となった著書)
植草一秀氏の 「知られざる真実 -拘留地にて-」
植草一秀氏の 「売国者たちの末路(副島隆彦氏との共著)」



【お願い】
 植草一秀氏を応援される皆様には、日本再生に向け、是非 植草氏のブログ  から 人気ブログランキング  に入り、応援のクリックをお願いいたします。 ブログランキングを圧倒的数字で維持し、歩を進めましょう。

 主権者は私たち国民レジスタンスバナー by SOBA@「雑談日記」

|

« 検察と法務省に民意で圧力をかけましょう! | トップページ | 続報 東京地検からの出頭要請 ⇒「出頭はしない」そして上杉隆氏が東京地検へ「厳重抗議書」を逆送付! »

2010年 1.15事変と官僚のクーデター」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。
確認させていただきました。

投稿: | 2010年2月 5日 (金) 12時48分

大変失礼いたしました。

先ほど記事複写のPDFファイルをアップいたしました。
ついでに、本文の一部修正と誤字脱字の訂正も行いました。

投稿: 利他不動 | 2010年2月 4日 (木) 20時27分

>最後に、週刊朝日2月12日号を購入できていない方のために、記事を複写しPDFファイルにしたのでご一読いただきたい。

↑これ、どこ?

投稿: | 2010年2月 4日 (木) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205383/47473713

この記事へのトラックバック一覧です: 検察(特捜)が週刊朝日編集部に出頭要請 山口一臣編集長本日出頭?:

» 今回の騒ぎは、西松事件公判維持のためのものw [雑感]
 ここ二三日、「 一年も、特定の議員(小沢氏)を追いかけて 」という記事や言葉をよく聞く。この言葉は、正しくもあり誤りであると自分は思っている。 ようは、 西松事件(大久保秘書の事件)は、未だに公判中 であるが、 西松本体の事件は「西松建設の全面的な降伏 」で手打ちが済んでいた事をもう一度よく考えた方がいい。 西松建設は、特捜部に全面降伏をし逢坂貞夫・元大阪高検検事長を社外取締役にしたのが、昨年6月(5月15日発表)である。 http://www.nishimatsu.co.jp/press/200... [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 18時36分

» 5195 阿修羅など お勧めブログ 記事川柳 (02/09)/ちょっとだけ 雑俳川柳 連想句/それぞれに お持ち帰りの 時代なり [アルデバランの 夢の星]
色々引用させていただきました。どうぞ、よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2010年2月 9日 (火) 19時52分

» 6643 ◎ 情けなや 地検抗議が 衆知でも 言論弾圧 伝えぬ朝日/書くべきと 思う記事さえ 書かぬとは/読者から 信用されぬ お終いさ(朝日なり) [アルデバランの 夢の星]
色々引用させていただきました。どうぞ、よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 19時15分

» 6645 検察(特捜)が 週刊朝日 編集部 出頭要請 本日出頭? [アルデバランの 夢の星]
色々引用させていただきました。どうぞ、よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 20時04分

« 検察と法務省に民意で圧力をかけましょう! | トップページ | 続報 東京地検からの出頭要請 ⇒「出頭はしない」そして上杉隆氏が東京地検へ「厳重抗議書」を逆送付! »