« 情報操作で岡田民主誕生を図る政府とマスコミ | トップページ | 天皇陛下にご挨拶 »

2009年5月27日 (水)

100年に一度は不況ではなく”格差” 日本復活は教育から

先週の土日、家内と娘は実家の父母と共に、家内の従姉の結婚式出席のため軽井沢へ出かけた。
私は残念ながら、仕事で都合をつけられず一緒に行くことはできなかったが、二人が帰宅してからいろいろと楽しい土産話を聴いた。
娘は親戚や新郎新婦に可愛がられ、とても楽しかったようである。
披露宴では、他の女の子と一緒に新郎新婦へブーケを渡したそうで、なんとも微笑ましくもあり、またその成長を思い目尻が下がりっぱなしなのであった。

それにしてもこの不況の中、軽井沢は結構賑わっていたそうである。長野新幹線も混雑していた模様(善光寺の御開帳の影響もあるようで)。
そういえば、休日の都心部も人が溢れ、道路脇の店舗からは呼び込みやら音楽やら、耳障りな雑音が以前と変わらず溢れている。
はたしてこの状況は”100年に一度の大不況”なのであろうか?
たしかにGDPは今年1-3月期マイナス15.2%の落ち込みで、特に中小企業の経営状態は戦後最悪、正に”未曾有(みぞうゆう)笑笑笑”の大不況ともいえる状況なのかもしれない。
なのに、何故街も観光地もこんなに豊かなのだろう?
消費は落ちているかも知れないが、其処此処に沢山の笑顔が溢れている。

以前(たぶん2~3ヶ月前)新聞か経済誌のコラムで”100年に一度の大不況”について書かれていたことを思い出した。
「なるほどその通り」と、コラムの訴えに共感し、子どもの頃、よく父母から聞かされた戦争中のことを思った。
つまり「”100年に一度”などと、政治家も経営者も無責任なことを言ってはいけない。あの不幸な戦争が終結して、今何年だと思うのか。食うものも着るものもなく、活気があるのは闇市くらい。国民みんなが明日の暮らし、今日の飯に飢えていた。痩せた芋のしっぽを生でかじったりもした。そんな史上最悪の状態を忘れ、何が”100年に一度”か。この程度の不況は信念と覚悟を持って自らの職責に全うすべし」と、自分なりの解釈が入ってはいるが、このような内容の記述であったと思う。

そう、100年どころか、あの昭和の時代に戦争があったことを、この国の政治家も学者も経営者も評論家も、皆さんお忘れではなかろう。
大不況などと言ってはいけない。兵士と市民合わせて300万人以上が犠牲となったあの戦争の悲惨さ、惨さ、非情さ、そして貧しさを思えば「死ぬ気でやりゃぁ何でもできる」わけで、戦後の荒廃から世界有数の経済大国にまで育ててくれた我々の父母の世代に心底感謝し、不況を理由に無責任な言い訳をしてはならないと、そう思う。
不況不況といいながら、自動車を買い換えたり、レジャーに出かけたり、スポーツ観戦したり、我々日本人は未だ十分に裕福な国民である。海外では水や食に恵まれず命を落とす人がどれだけいることか。

ただ、安易な非正規雇用の拡大や何も深く考えずに人件費削減のために導入した成果主義のお陰で、社会が崩壊しているような誠に深刻な状況であることも、また確かである。
政治家や評論家のみなさんには”100年に一度の大不況”ではなく”100年に一度の格差社会”と、国民に訴えるメッセージを変えてみてはいかがか?

そういえば、民主党の複数の議員から提唱されていた”高校まで学費無料”という政策が、鳩山新党首から”高校教育を実質無料化”と、正式に公表された。
これは将来の日本の競争力と格差是正、そして平等な社会形成に向けた、素晴らしい政策であると思う。
日本の競争力は近年下りエスカレーターに乗ったように下降を続けているが、まず、家庭の経済力に影響されず、子どもたちが高校教育までを平等に受けられることの意義は大きい。
親は子のために、学校以外の教育費を捻出することもやさしくなる。
しかし高校無料化だけでは不十分で、同時に手を打ってもらいたいのは、指導要領や教員訓練、父母教育をも含めた教育政策そのものである。
試験の点数よりも、暗記力よりも、考察力であり、創造性、読解力、口頭でのコミュニケーション力とその背景にある慈愛心や相手を尊重する心の育成であり、将来に向けた人生のビジョンである。日本人には今、子どもも父母も価値観、人生観、パラダイムの転換が必要なのである。社会性を持ち、自律した社会人、地球人として共存するために。
いずれ、大企業の雇用のあり方も転換期を迎えることもあろうかとは思うが、一人ひとりが自立し、社会の中で生き甲斐をもって生活していける、そのための教育がまずは必要かと思う。

100年に一度の格差社会も、長期的には、国民一人ひとりへの教育によって、みんなが豊かな社会に変革していくことができると考える。

|

« 情報操作で岡田民主誕生を図る政府とマスコミ | トップページ | 天皇陛下にご挨拶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205383/45142067

この記事へのトラックバック一覧です: 100年に一度は不況ではなく”格差” 日本復活は教育から:

« 情報操作で岡田民主誕生を図る政府とマスコミ | トップページ | 天皇陛下にご挨拶 »