« ヤマダ電機が元日営業を取りやめることの意味 | トップページ | 誰もがHappyな結婚式 »

2008年4月 3日 (木)

音を立ててパスタを食べる

私は、仕事が遅くなる時に外で夕食をとることが結構あります。
理由は、就寝前の食事を避けるためです。
本日はペペロンチーノとピザを食べました。ペペロンチーノは、ニンニクの香りと、鷹の爪の舌を突っつくような辛さがたまらなく好きです。
ただちょっと残念なのは、スパゲティを音を立てて食べられないことです。
私たち日本人は、そば、うどん、そうめん、ラーメンと、だいたいの麺類はズルズルとすする音をたてて食べますが、さすがにスパゲティに対してはできませんね。
でも私は自宅で一人で食べるときはズルズルッとやります。(家内がいやがるので一人の時だけです)
他の麺類同様、息を吸い込むように食べると、香りが鼻に広がり通り抜けることでソースや素材の味がより際立ちます。口から鼻にかけて美味しさがグググッと広がりますね。そばやそうめんを食べるときもそうですが、香りが脳まで達するような感覚です。
フォークに絡めて丸めた状態でも、吸い込むように口に入れると、旨いです。(この方法ならレストランでもこっそりとできるんです)
イタリア人に教えてあげたいけど、余計なお世話か、下品な日本人と思われるだけですね。
香り豊かなコーヒーなんかも、本当は日本茶同様、すすった方が美味しいんですよね。

|

« ヤマダ電機が元日営業を取りやめることの意味 | トップページ | 誰もがHappyな結婚式 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205383/40744603

この記事へのトラックバック一覧です: 音を立ててパスタを食べる:

« ヤマダ電機が元日営業を取りやめることの意味 | トップページ | 誰もがHappyな結婚式 »