« 電車内での化粧って快感? | トップページ | SUICAとPASMOの併用は疲れる »

2008年3月 8日 (土)

スタバでは味わえない本物のコーヒー

おいしいコーヒーを飲みました。
香り、深み、苦み、コク、全てのコンビネーションが私をとてもリラックスさせてくれました。
私は酸味の強いコーヒーは好みではないので、「深みとコクのあるもの」とお店の方に尋ねたら、たしか「サントスがどうしたこうした」とかいうコーヒーを薦めてくれたので、それにしたわけです。

店にはいると、店内にコーヒーをひく香りが漂っており、期待感が高まりました。ドリップするときの香りもしてきます。しばらく忘れていた、本物のコーヒー店の香りと味です。
久しぶりに上質なコーヒーを味わうことができました。高かったけど、薦められたものを注文して良かった。

スターバックスやタリーズは、ゆったりくつろぐ場所は提供できても、おいしいコーヒーは提供してませんね。豆が違うし、機械では無理でしょ。コーヒーにフタをして出すのも、お客さんがコーヒーの香りを楽しめない仕組みをわざとつくっている感じを、ブームになった頃から抱いてました。 
ハワイにあるスタバのコーヒー農園では、米国内向けと日本向けで豆を区別していることを、研修で見学に行った方から聞いたことがあります。日本向けの豆は質を落としているそうです。

でもまあ、スタバやタリーズはファーストフード店やファミリーレストランよりも一歩進んだサービス「くつろぎの時間」を提供しているわけだから、それでよいわけで、たまにおいしいコーヒーを飲みたくなったときは、本物のコーヒー専門店に行くと落ち着けるんだなと、改めて思った次第です。 高いけど。

|

« 電車内での化粧って快感? | トップページ | SUICAとPASMOの併用は疲れる »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205383/40430041

この記事へのトラックバック一覧です: スタバでは味わえない本物のコーヒー:

« 電車内での化粧って快感? | トップページ | SUICAとPASMOの併用は疲れる »