« 公共の車両内でのあり方 | トップページ | 現代通勤版「モダン・タイムス」 »

2008年2月23日 (土)

電車が空席だらけだったら?

電車に関する話題が続きます。
このところ、帰りの電車が都心に向かう方向のためガラガラに空いています。(しばらくすると混み始め、都心にはいるといつもの満員状態になるのですが)
そこで、普段なにげなくやっていることの効果を検証してみたくなりました。つまり、7人掛けの座席が空いていた場合、端から3番目に座ると、後から乗車する人が自然に、きっちりと、7人座ることができるはずである、ことの検証です。

_□□□□□□□_ ←これを7人掛けの座席とします(両端はドアです)
_□□■□□□□_ ←例えばこの黒の席に私が座ります。
_■□■□□□■_ ←次に乗車してくる人はほぼ間違いなく左右の黒の席に座ります。
_■□■□■□■_ ←その次は4つめの黒い席が埋まります。
そして、最後は、空いた席が順次埋まって行きます。
昨日と本日、この通りになりました。

くだらないことをやってますが、
物事が自分の思惑通りになるって言うのは、快感です。

|

« 公共の車両内でのあり方 | トップページ | 現代通勤版「モダン・タイムス」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電車が空席だらけだったら?:

« 公共の車両内でのあり方 | トップページ | 現代通勤版「モダン・タイムス」 »