« 食育とディズニーランド | トップページ | 公共の車両内でのあり方 »

2008年2月20日 (水)

近頃の親子関係

いつだったか・・最近の休日です。
娘の靴を求め、自宅から近い都心の百貨店に行ったときの話。
気に入った靴を購入でき、「ちょっと休憩」と、同じフロアにあるカフェでコーヒーと今はやりの”スイーツ”(体がムズムズするような変な言葉ですね)なるものを楽しんだ後です。
家内がとても不思議そうに店内で見た光景を説明してくれました。
2組の親子連れのことです。

1組は、母親と小学校低学年の娘。
母親はお茶を飲みながらず~っと携帯。メールなんかもやってたみたいです。
娘の女の子は、ず~っとゲームをやってたそうです。
その間、2人の間に会話はゼロ。
私たちが着席してから店を出るまで、会話はなかったそうです。

もう1組は、母親と男の子2人の親子3人。
母親がセットメニューの最後につくデザートをもくもくと食べているのですが、息子2人はそれを眺めるでもなく、ただデレ~ッと、椅子の背にもたれ時間を潰していたそうです。
この親子は、最初から母親だけが食事、息子達はソフトドリンクだったそうですが、やはり先の親子同様、最後まで会話はなかったそうです。

似たような光景を、以前レストランでも見た記憶があります。
母親がずっと携帯。小学生の娘は宿題か何かのドリルに集中してました。
会話はありませんでした。

世の中、やっぱりおかしいです。
親子が会話もしない、コミュニケーションができないなんて・・・
食の問題だけでなく、根本的に親の愛情が薄れてるっていうか・・・ないッ!
そんな親が増えてますね。
親や周囲の大人から愛情を受けずに育つ子供は本当にかわいそうな気がします。
社会にとってこのような親はとんでもなく問題な大人です。

|

« 食育とディズニーランド | トップページ | 公共の車両内でのあり方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近頃の親子関係:

« 食育とディズニーランド | トップページ | 公共の車両内でのあり方 »