« 娘のライバルは娘だった | トップページ | あ~ 花見がぁ・・・ »

2007年3月29日 (木)

至福の炭火焼き

昨日、私の大好きな焼鳥屋さんで夕方ひとり、焼き鳥を楽しみました。
体調いまいちのため長居はできませんが、至福のひとときでした。
現在の住まいに転居してから、いくつか焼鳥屋さんを探しましたが、本当に美味しい焼き鳥屋さんを見つけることができ、感謝です。

巷には備長炭使用を謳った焼鳥屋さんは数多くありますが、はっきりいって、私が焼き方を教えてあげたいレベルの店が多すぎて、新しい店に入っては期待を裏切られる事が多々ありました。
「こんなんだったら、炭でなくてもガスでもっと美味しく焼けるんだけど」なんて、ひとりごとをぶつぶつ言いながら食べた店もありました。

私は、料理をする以上、食べてくれる方だけでなく素材への感謝と真心を込めなければ、素材になってくれたその生命に失礼だし申し訳ないと思うんですね。
だからぶつぶついっちゃうんですけど・・・

でも、地元ではもうこの焼鳥屋さん以外には行きませんから、いつも感謝で味わえます。
おみやげを焼いてもらって帰宅すると家族もとても喜んでくれます。

|

« 娘のライバルは娘だった | トップページ | あ~ 花見がぁ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 至福の炭火焼き:

« 娘のライバルは娘だった | トップページ | あ~ 花見がぁ・・・ »